2007年05月20日

味のワイドショー☆うまい棒6

この味のワイドショーはだいぶご無沙汰でしたね
転職してから初めてになります

このたびうまい棒の新味が発売になりました
そして錦糸町の駄菓子屋さんにてようやくモノをゲットできたため
記事を書きたいと思います


新発売になったのは2種類です
うまい棒豚キムチ味と牛タン塩味


豚キムチ味
特徴的な原材料:キムチシーズニング、蛋白加水分解物、粉末野菜エキス
 香辛料、粉末酵母、パプリカ色素、酸味料、甘味料(スクラロース)
味は確かにキムチっぽいですが「豚」が感じられませんね…
原材料を見ても豚入ってないし…
キムチっぽい何かという感じのあまりインパクトの感じられない味でした


牛タン塩味
特徴的な原材料:香辛料、食塩、香料、酸味料
確かに牛タンの味がします…
原材料の中にそれらしきものは入ってないにもかかわらず
レモン塩ダレで焼いた牛タンっぽい味がしますね…不思議です
なかなかいい感じの味ではないでしょうか



新発売のうまい棒を堪能させていただきました
牛タンでないものから牛タンを生成する
まさに現代に甦る錬金術です

しかし昨今では表示関係にうるさくなっているようで
牛タンが入ってないのに牛タンとうたって大丈夫なのかと
心配になってしまうのは職業柄なのでしょうか…

そんなわけで「10円の錬金術師」やおきんの未来に幸あれ
posted by 犬太郎 at 03:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

味のワイドショー☆紀文の豆乳

自分は現在飲料を取り扱う会社で働いていて
主に豆乳の生産に従事しています
そんなわけで毎日のように豆乳を試飲・・・
もとい品質チェックに励んでいるわけですが
最初はまずいと思っていた豆乳を
いつの間にかおいしいと感じるようになっていました

すっかり豆乳好きになってしまった自分ですが
やはり豆乳といえば紀文の調整豆乳でしょう
今回は紀文の各種豆乳について語ってみたいと思います

今回取り上げるのはこの7種類
紀文の調整豆乳

それではそれぞれについて紹介していきます


調整豆乳
大豆固形分:7%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、米油、天日塩、乳酸カルシウム、乳化剤、糊料(カラギナン)、香料
感想:普通に飲みやすい豆乳


豆乳飲料 麦芽コーヒー
大豆固形分:4%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、麦芽エキス、コーヒーエキス、米油、天日塩、香料、カラメル色素、乳酸カルシウム、乳化剤、糊料(カラギナン)
感想:豆乳風味のコーヒー牛乳
  飽きないスタンダードな味わい


豆乳飲料 バナナ
大豆固形分:4%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、バナナ、香料、安定剤(ペクチン、セルロース)、クチナシ色素
感想:豆っぽさはあまりなく普通にバナナジュース
  やや甘め


豆乳飲料 抹茶
大豆固形分:4%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、米油、抹茶、天日塩、香料、茶抽出物、レシチン、ホタテ貝カルシウム、糊料(カラギナン)
感想:抹茶の風味の効いた豆乳
  さっぱりしていて飲みやすい


豆乳飲料 紅茶
大豆固形分:4%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、植物性油脂、紅茶、天日塩、香料、乳化剤、茶抽出物
感想:味は完全にロイヤルミルクティー
  それに豆乳の風味がちょこっとする感じでなかなかうまい


豆乳飲料 ごま
大豆固形分:4%以上
原材料:大豆(中国産)、ねりごま(白ごま、黒ごま)、砂糖、米油、はちみつ、ごま油、天日塩、乳酸カルシウム、香料、レシチン、糊料(カラギナン)、ビタミンE
感想:飲んだ瞬間ごまの風味が口いっぱいにひろがります
  そのあとほのかな甘みがして…
  なんと言うか体に良さそうな味ですね


豆乳飲料 フルーツミックス
大豆固形分:2%以上
原材料:大豆(中国産)、砂糖、オレンジ果汁、りんご果汁、みかん果汁、パイン果汁、乳酸カルシウム、糊料(アルギン酸エステル)、酸味料、香料、カロチノイド色素、ビタミンD
感想:豆っぽさはあまり感じられず
  普通のフルーツミックスジュースという感じ


ついでに成分も比較してみましょう
豆乳成分表



自分としては
◎バクガコーヒー
○コウチャ
▲マッチャ
という感じでしょうか


皆さんもどうぞ召し上がれ
ちなみに紀文に勤めているわけではありませんのであしからず
まぁ今の会社ももうすぐやめちゃうんですけどね…
posted by 犬太郎 at 21:16| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

味のワイドショー☆うまい棒5

ふと立ち寄ったセブンイレブンでうまい棒の袋売りをやっていました
しかし袋に入っているのは見慣れないパッケージのもの
どうやら現在は生産中止になってしまった味の復刻版が限定発売されたようです
うまい棒同盟さんでも早速紹介されていますね

早速購入し食べてみたのでその感想を書いて見たいと思います

復刻されたのはこの5種類
うまい棒 ピザ味とギョッ!the味とカニシューマイ味と梅おにぎり味とさきいか味


ピザ味
特徴的な原材料:チーズパウダー、トマトパウダー、香辛料、パセリ
封を開けた瞬間に強烈なチーズの匂いがします
味もチーズとトマトソースの味が濃く風味も強烈です
これはホントに好き嫌いがはっきり分かれる味ですね
うちの嫁さんは一口で食べるのやめちゃいました…


ギョッ!the味
特徴的な原材料:ポークエキス、野菜パウダー、にんにく、酵母エキス、粉末醤油、粉末酢、香辛料
味はまぁ餃子を表現できてて良いと思います
しかしにんにくの風味がちょっとキツいですね
やはり敗因は「餃子=にんにく」にこだわりすぎたことではないでしょうか…


カニシューマイ味
特徴的な原材料:カニエキス、野菜パウダー、ホタテエキス、香辛料、粉末醤油
言われてみると何となくカニっぽいかなという感じでしょうか
あまり特徴が見当たらないですね
これは製造中止になっても仕方ないかな…


梅おにぎり味
特徴的な原材料:粉末醤油、梅肉エキス、酵母エキス、酸味料
名前だけ見て一番期待してなかったのがこの味です
しかし食べてみるとさっぱりとした塩味の中に梅の味が活きて
なかなか完成度の高い味だと思います
やはり敗因はネーミングだったのではないでしょうか
例えば同じ梅と米の組み合わせでも「梅おこわ味」にするとか
梅を最大限に活かす接頭語をつけて「紀州梅味」とか
健康によさげに「梅クエン酸味」とか
もっと砕けて「えぇ塩梅味」とかにしたら
生産を続けられるのではないかなと思います
この味をこのまま眠らしておくのはもったいない


さきいか味
特徴的な原材料:イカパウダー、マヨネーズシーズニング、粉末酢、香辛料
さきいかにマヨネーズをつけて食べた味がかなりリアルに再現されています
自分としては美味しく気に入ったのですが
やはり「さきいか味のうまい棒」という存在そのものが
万人受けするものではないと思われるので
そのへんが敗因なのでしょうか…



そんなこんなで復刻版うまい棒を堪能させていただきました
いろんな味それぞれに開発者の創意と工夫が垣間見えて
なかなか面白かったです
とりあえず梅おにぎり味は再デビュー可能な逸材とみましたがどうなるでしょうね…
posted by 犬太郎 at 15:45| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

味のワイドショー☆うまい棒4

4日連続でお届けしたうまい棒レビューも今回で最後です
1日目 2日目 3日目

ところで本日は「うまい棒占い」を紹介したいと思います

やり方は簡単
まずお手元のうまい棒(味は何でも可)を袋から取り出してください
そしてうまい棒の穴を望遠鏡のように覗いてください
穴の向こうに何が見えたかによってあなたの今日の運勢が占えます



☆友達の顔が見えたあなた  →あだ名が「うまえもん」になるかも
☆親の顔が見えたあなた   →今日は家族会議かも
☆恋人の顔が見えたあなた  →別れの予感が…
☆子供の顔が見えたあなた  →子供がグレないよう気をつけて
☆鏡に映った自分の姿が見えたあなた→ドンマイドンマイ


いやはやホントにゴメンナサイ…



それでは残りの味の紹介にいきます
今日はお菓子系うまい棒2種類
うまい棒 キャラメル・ココア味

キャラメル味
特徴的な原材料:砂糖、脱脂粉乳、ファットスプレッド(豚脂)、全粉乳、カカオマス
味は東鳩のキャラメルコーンを甘さ控えめにした感じですね
外側がパリパリしています
飲み物は温かいカフェオレが合いそうです


ココア味
特徴的な原材料:砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、全粉乳、ファットスプレッド(豚脂)、カカオマス
ケロッグのチョコワを思い起こさせる味です
カカオの香りが口に広がり甘さもちょうど良いです
食感も歯ごたえがあってなかなかいい感じですね
飲み物はやっぱりココアでしょう



これで14種類全ての紹介が終わりました
皆さんははどの味がお好みですか?
自分の好みは
◎コーンポタージュ味
○ココア味
▲たこやき味
△やさいサラダ味
△チーズ味
です

さぁあなたの印は!?

勝手に冠号つけたり騎手乗せたりして出馬表っぽくしてみちゃいました…ゴメンナサイ
posted by 犬太郎 at 23:17| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

味のワイドショー☆うまい棒3

♪うまい棒〜うまい棒〜どうしてお穴が開いてるの〜
 向こうをのぞいて見るためよ〜

うまい棒の特徴といえば真ん中に穴が開いたちくわのような形です
これには強度が増してボロボロにならないようにするためと
さくさくの食感を演出するためという目的があって
わざわざこういった形に作っているそうです

自分はてっきりちくわに穴が開いてる理由と同じと思っていました
ちくわの穴は棒の周りに練り物を塗ってそれを焼くという
作り方のために開いているものです

ちなみに自分はちくわやちくわぶでおでんの汁を啜るのが好きです
ポッキーで牛乳を啜ってふにゃふにゃになったヤツを食べるのも好きです
うまい棒だと…啜れないしょうか…
今度冬になったらチョコ味で試してみようかな…



それでは各味の紹介第3回です
本日はコンビニだとあまり見かけられない4種類を
うまい棒 テリヤキバーガー・なっとう・かばやき・チキンカレー味


テリヤキバーガー味
特徴的な原材料:粉末醤油、砂糖、香辛料、クエン酸
味は和風をうたったポテトチップのような味わいですね
テリヤキはわかりますがバーガーというのはピンとこないです
味はさっぱりとしていていい感じです
飲み物はカルピスなどどうでしょうか


なっとう味
特徴的な原材料:納豆パウダー、粉末醤油、カツオパウダー、青のり、香辛料
封を開けた瞬間に納豆の香りがモワッ
食べた瞬間に納豆の味がジワッ
そして納豆の粘りがネバッ
…と見事に納豆そのものを再現しております
納豆好きな人には面白い味でしょうが
納豆嫌いな人には絶対受け付けられない味でしょうね…
飲み物は麦茶でさっぱりしたい感じでしょうか


かばやき味
特徴的な原材料:醤油、脱脂粉乳、発酵醸造酒、水飴、うなぎエキス、香辛料
蒲焼というよりも砂糖醤油味という感じですね
おばあちゃんのポタポタ焼きを思い出させる味です
外がパリパリして食感はいい感じです
飲み物はアツアツの玄米茶で


チキンカレー味
特徴的な原材料:チキンパウダー、香辛料、酵母エキス
カレーの香りと味がちゃんと再現されています
カレー味のスナックはだいたいこんな味でしょう
普通に美味しいカレー味のスナックです
飲み物は飲むヨーグルトが合うんじゃないでしょうか


・・・つづく
posted by 犬太郎 at 23:25| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

味のワイドショー☆うまい棒2

なんだか胃がもたれる感じであんまり眠れません
今日は早起きせにゃならないんですけどね…
やはりうまい棒を1度に9本食べたのが原因でしょう…

一週間でうまい棒1000本を食べた人一週間うまい棒生活をやった人が居るようですが
自分はやめておきます…
あと200円でうまい棒食べ放題って店もあるみたいですが絶対にペイできませんね…


適量を守って快適なうまい棒ライフを送りましょう!!


それでは各味の紹介です
今日はコンビニだと一つの店に全部は揃っていないけど
一つ一つならよく見かけられるような4種類です
うまい棒 とんかつソース・めんたい・たこ焼・エビマヨネーズ味


とんかつソース味
特徴的な原材料:ソースパウダー、香辛料
味はかなり濃い目
食べた瞬間にソースの味が口いっぱいに広がります
販売元であるやおきんのホームページに
「思わずごはんが食べたくなる?!」と書いてあったので
実際ご飯と一緒に食べてみたら意外に合いました
しかし単体で食べるには濃すぎる味ですね…
飲み物はとにかく水が欲しくなります


めんたい味
特徴的な原材料:赤ピーマン、香辛料、蛋白加水分解物(小麦由来)
原材料に明太子に繋がるものは入っていませんが
確かにめんたいっぽい味がします
現代に甦る錬金術と言えましょう
「蛋白加水分解物」というは蛋白質を分解することによってできた
アミノ酸やイミノ酸などのことだそうです
これが味のキーファクターとなっているようですが
これの製造過程では発ガン性物質が生じる可能性があるそうです
錬金術の基本は「等価交換」
新しい味を手に入れるためにはそれなりの代償が必要って感じでしょうか…
飲み物は緑茶が合うでしょうか…


たこ焼味
特徴的な原材料:ソース、砂糖、脱脂粉乳、青のり、紅生姜、香辛料、卵黄パウダー、エビパウダー
こちらは程よいソースの味わい
なんと言っても特長は食感で
表面がソースによって硬くなってサクサクとした食感を演出しております
原材料の種類も多く製作工程も手間をかけているそうで
製作コストが一番かかるのがこの味だそうです
飲み物はほうじ茶なんかが合いそうですね


エビマヨネーズ味
特徴的な原材料:マヨネーズシーズニング、エビパウダー、香辛料
封を開けたときからマヨネーズの香りがします
味もほんとにエビマヨネーズだなっていう味ですね
この味は一般の投票によってできた味だそうです
飲み物はミルクティーなどの乳飲料が合いそうです


・・・つづく
posted by 犬太郎 at 02:17| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

味のワイドショー☆うまい棒1

このブログのカテゴリーをちょっとリニューアルしてみました
それに伴い「味のワイドショー」というコーナーを始めてみたいと思います

第一回で取り上げるのは駄菓子の定番「うまい棒」です
様々な種類があり食べ応えもあるのに10円という低価格
そんなうまい棒の全種類を食べていろいろ語ってみたいと思います

うまい棒同盟さんや販売元であるやおきんのホームページを見るとうまい棒について詳しいことがわかります


うまい棒は現在全15種類の味が販売されています
その中でチョコレート味は冬季限定ということなので
残りの14種類について4回に分けて書いていきたいと思います


それでは各味の評価です
今日はコンビニなどでもよく見かける4種類
うまい棒 チーズ・コーンポタージュ・サラミ・やさいサラダ味


チーズ味
特徴的な原材料:チーズパウダー、脱脂粉乳、香辛料
チーズの味が程よく食べていて飽きない味
うまい棒を主食にするとしたらこの味がローテの中心でしょう
飲み物はコーヒーが合いそう


コーンポタージュ味
特徴的な原材料:コーンパウダー、脱脂粉乳、パセリ、香辛料
ややしょっぱいですが
コーンポタージュの味をよく再現できていると思います
パッケージに「まろやかでおいしいぞ〜」と書いてありますが
実際その通りと思える味です
飲み物は牛乳が合いそう


サラミ味
特徴的な原材料:ポークパウダー、香辛料、パセリ
味はやや濃い目
サラミの味というよりは
ポテトチップによくあるような味わいになっています
飲み物はウーロン茶などのお茶が欲しくなりますね


やさいサラダ味
特徴的な原材料:ガーリックシーズニング、野菜パウダー、パセリ、香辛料
ガーリックの旨みが活きていて
サラダというよりドレッシングの味わいが再現されています
飲み物はキリンレモンのような炭酸飲料が合いそう


・・・つづく
posted by 犬太郎 at 15:12| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 味のワイドショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする