2005年12月25日

有馬記念の予想

部品を交換したおかげで我が家のパソコンからヤバい音はしなくなりました
これなら現役を続行できそうです


というわけで有馬記念なわけですが
今年はディープインパクト一色で盛り上がっていますね
これはとても良いことだと思います
どんどんディープインパクトが活躍することによって
新規の競馬ファンが増えて
そういった人たちが今度は祭り上げられた人気馬を買ってくれることにより
自分がおいしい馬券をより美味しくいただけるという構図が期待できますからね

どんなレースを魅せてくれるか楽しみです

そのディープインパクトですが
前日の単勝オッズで1.5倍と初の古馬との対戦ながら人気は相変わらずです
これまで自分はディープインパクトとどうやったらうまくつきあっていけるのかを考えるため
出るレースのオッズを検証していき
「三連単をディープ頭で2・3着表裏で買うくらいなら三連複を買いましょう」
「ディープ頭で馬単を買うなら馬連買ってもたいして変わらないよ」

という結論を導き出しました
今回のオッズを見ても若干傾向は薄まっていますが
この買い方は有効だと思われます

さてディープインパクトから馬券を買う際
どの種類の馬券を買うか迷っている人にはワイドをお勧めしたいです
まずは次の2つの表を見比べてください

ディープから流した場合

ゼンノから流した場合

これは馬連とワイドでディープインパクトから流した場合とゼンノロブロイから流した場合のオッズを比較した表ですが
馬連とワイドのオッズの比には明らかな差が見られます
この差については
「そりゃワイドならディープインパクトが来ても当たるからね」
と簡単な理由があるわけです
しかし問題はそこなんです
自分もタイキシャトルやテイエムオペラオーを切り続けた過去がありますが
世の中には
「ディープが来る可能性が高いだろうけど絶対買いたくない!!」
と思う人種はかなりの数がいると思います
そんな人々が安易に行き着く先が「ディープを外したワイド」
「これならディープに勝たれても当たるじゃん」
そんな感じで買われた結果がこのオッズに表れていると考えられます

そこで導き出される結論は
「ディープインパクトから買う場合ワイドがお勧め」

単純計算で馬連の3倍馬単の6倍当たりやすいワイドが
2.何分の1倍のオッズで買えるわけですから期待値は上がることでしょう


まぁいくらお得な買い方しても
相手が違えばハズれるわけだし
そもそもディープが飛んじゃえば
元も子も無いんですけどね…




そんなわけで今年最後の予想に参りましょうかね



有馬記念
まずは出走各馬のDG指数から

ディープインパクト 9.00  1番人気
オースミハルカ   8.47  12番人気
ヘヴンリーロマンス 8.24  8番人気
サンライズペガサス 8.21  10番人気
スズカマンボ    7.42  7番人気
コスモバルク    6.99  9番人気
タップダンスシチー 6.84  5番人気
ゼンノロブロイ   6.53  2番人気
デルタブルース   6.16  3番人気
ハーツクライ    5.88  4番人気
グラスボンバー   5.46  11番人気
オペラシチー    5.36  13番人気
リンカーン     5.29  6番人気
マイソールサウンド 5.25  14番人気
コイントス     5.24  16番人気
ビッグゴールド   3.48  15番人気

ディープインパクトが平均1.0番人気1.0着で9.00とトップの値です
2位のオースミハルカは牝馬限定以外の重賞が初めてなのがネック
3位のヘヴンリーロマンスも天皇賞は勝ったもののこの相手でどうか
やはり指数的に注目したいのはサンライズペガサスですね
この強い馬がこんな人気薄で買えるなんて嬉しい限りです
この馬は鞍上に恵まれなかったり京都コースが苦手だったりで
惨敗っぷりが印象に残ってかすぐに人気を落としてしまいますね
今回引退レースということでこの馬に全てを賭けたいと思います
ちなみにこの馬の戦績から「京都以外」を抽出するとDG指数は13.80まで跳ね上がります
テンペル彗星に衝突していったディープインパクトに対抗するのは
ペガサス彗星拳!!ということで…
ディープインパクト-サンライズペガサスの一点勝負に
今年のプラス収支を賭けてみましょう
◎6ディープインパクト
○2サンライズペガサス
▲9タップダンスシチー
△3ゼンノロブロイ
△11オペラシチー
買い目は2-6=5000ということで



キルトクール
デルタブルース…ステイヤーズSをステップにした馬が来たためしがありませんからねぇ…
posted by 犬太郎 at 09:34| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(6) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

CBC賞とラジたん2歳Sの予想

パソコンの調子が悪いです
CPUの冷却ファンがすぐ止まるもんで長時間の使用に耐えられません
今は1時間くらい使用したら電源を切って冷めるのを待つ感じで対応しています

こっちの方では冷却ファン単体とかでは売ってませんでした
週末に都心の方にでも繰り出しましょうかね…


冷却期間


そんなこんなで土曜の予想をば


CBC賞
先週延期された影響で枠順やら騎手やらがガラっと変わりましたね
メンバーはディープサマーが入ってシルクトゥルーパーが除外されてしまいました
そんな中本命は先週と変わらずギャラントアローにします
騎手が大西騎手に替わりましたが
この騎手の思いっきりのいい逃げっぷりはこの馬に合うと思います
先週はボックスにしていましたがこの馬から流すことにします
相手はマルカキセキとシーイズトウショウ
あとはゴールデンキャストとシルキーラグーンに流します
◎8ギャラントアロー
○2マルカキセキ
▲1シーイズトウショウ
△12ゴールデンキャスト
△5シルキーラグーン
買い目は2-8=300,1-8=300,6-8=200,5-8=200ということで

ゴールデンロドリゴが出走取り消しだそうでキャストの方に変えるです


ラジオたんぱ杯2歳ステークス
来年からラジオNIKKEI杯2歳ステークスとなるため
「ラジたん」として行われるのは最後ですね
本命はアドマイヤムーンにします
そして相手はマチカネゲンジで一点勝負します
◎8アドマイヤムーン
○1マチカネゲンジ
▲6マイネルスケルツィ
△7サクラメガワンダー
△10チェリーストーム
買い目は1-8=1000ということで



キルトクール
CBC賞
 シンボリグラン…1200でこの相手では分が悪そう
ラジオたんぱ杯2歳ステークス
 ニルヴァーナ…飛びそうな予感がする ただそれだけです…
posted by 犬太郎 at 13:02| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

フェアリーSとCBC賞と阪神牝馬Sの予想

ギミーシェルターは5着に敗れてしまいました
今の中山であんな後ろからでは届きませんよね…

気合を入れた馬券の鉄人の予想大会も土曜で180ポイントしか稼げませんでした…
こうなったら3連単一点勝負でドカーンとあててやろうではないですか
雪が降るようだし3つ重賞があるわけだから
無謀で下手な鉄砲でも一つくらいは当たらないかな…

それでは予想に


フェアリーステークス
実績的に言えばエイシンアモーレなんですが鞍上が柴田善臣騎手ですね…
人気を被った実績馬+柴田善臣騎乗=2着フラグ成立
頭は無いような気がします…
本命はウエスタンビーナスを狙います
新馬戦で負けた時の勝ち馬は阪神JFで2着したシークレットコードですし
ボストンハーバー産駒は距離短縮大歓迎でしょうし
この馬の母親はフェアリーステークスで3着した馬です
今の中山は内枠の先行馬が粘り易い馬場ですし勝てるのではないでしょうか
相手はやはり2着には来そうなエイシンアモーレと
内枠で粘りそうな勢いあるクロフネ産駒サザンビューティーに流します
◎4ウエスタンビーナス
○13エイシンアモーレ
▲1サザンビューティー
△12プラチナローズ
△3ダイワパッション
買い目は4-13=800,1-4=200ということで


三連単一点勝負は
ウエスタンビーナス→エイシンアモーレ→サザンビューティーで
前売りオッズ998.7倍です



CBC賞
まずは出走各馬のDG指数から
フェリシア 8.93
シルキーラグーン 8.58
シルクトゥルーパー 8.35
マルカキセキ 7.49
ギャラントアロー 5.75
フジサイレンス 5.29
シーイズトウショウ 5.03
ローエングリン 4.57
シンボリグラン 4.49
ウインラディウス 4.22
キーンランドスワン 4.10
カネツテンビー 3.69
ナゾ 3.46
ビッグプラネット 2.95
ゴールデンロドリゴ 2.86
ゴールデンキャスト 2.45

穴で面白そうなのは
近2走の敗因が距離とみれば巻き返し十分可能なフェリシア
戦績を見ると惨敗からの巻き返しが多く
人気を落とした今回は面白そうなシルキーラグーン
今回はすんなり逃げられそうなメンバー構成で
こういう人気を落とした時でこそのギャラントアロー
あとは中京巧者のゴールデンロドリゴあたりでしょうか
どれも捨てがたいのでワイド4頭ボックスで勝負
ほとんど万馬券ですね
◎12ギャラントアロー
○9ゴールデンロドリゴ
▲15フェリシア
△7シルキーラグーン
△6シーイズトウショウ
買い目はワイド7,9,12,15BOX一点200ということで


三連単一点勝負は
ギャラントアロー→シーイズトウショウ→ゴールデンロドリゴで
前売りオッズで6366.2倍ですね…




阪神牝馬ステークス
まずは出走各馬のDG指数から
コスモヴァレンチ 31.50
ラインクラフト 9.07
マイネサマンサ 8.36
アドマイヤグルーヴ 6.00
チアフルスマイル 5.49
スナークスズラン 5.10
レクレドール 4.57
オースミコスモ 3.78
マルターズヒート 3.44
ライラプス 3.34
シンコールビー 2.74

コスモヴァレンチの値がすごいことになっていますが戦績を重ねれば正常な値に収束するでしょう
この指数について悟ったのですが
指数が高すぎる馬は人気の盲点になっている時は積極的に買いだと思いますが
人気になっている場合に信用ならないからこそ人気を落としやすく
そのおかげで指数が高くなっているという面もあり
人気の時には注意が必要かなと思われます
まぁラインクラフトは平均人気1.67でこの数値を叩きだしているので問題ないでしょうが
マイネサマンサについてはもう少し人気を落とすまで待ってみましょう
ラインクラフトの相手としてはライラプスを指名します
雪が降りそうなので道悪得意なこの馬を買いたいと思います
この馬の戦績から「G1以外」を抽出すると指数は5.06まで上がるトライアルホースですしね

ところで今年の古馬牝馬戦の勝ち馬を並べてみると
アズマサンダース
ウイングレット
メイショウオスカル
マイネソーサリス
ダイワエルシエーロ
レクレドール
ヤマニンアラバスタ
スイープトウショウ
と見事に全て異なる4歳馬の名前が並びます
この流れで条件に合う馬を検索すると該当する馬はただ一頭
マルターズヒートのみとなります
近走はダメダメですが2年前のこの週に重賞を勝っていますし
もしかしたら勝ってしまうかもしれませんね…
◎2ラインクラフト
○1ライラプス
▲8マルターズヒート
△3マイネサマンサ
△5アドマイヤグルーヴ
買い目は1-2=800,2-8=200ということで


三連単一点勝負は
ラインクラフト→ライラプス→マルターズヒートで
前売りオッズは935.3倍です



キルトクール
フェアリーS
 コスモミール…使い詰めているのが響きそう
CBC賞
 ビッグプラネット…初距離だし1200向きな馬ではなさそう
阪神牝馬S
 レクレドール…今の阪神ではこの馬の切れ味が活かせないでしょう
posted by 犬太郎 at 06:07| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(3) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

朝日杯FSと鳴尾記念の予想

今日は朝から中山競馬場に行きます
初めて指定席で観戦する予定なので楽しみです

そんなこんなで早速予想に参ります


朝日杯FS
オッズ的には3頭が抜けていますし
実際この3強で決着する公算が高そうです
これを崩すとすれば
武豊の好騎乗か1戦1勝馬の未知の魅力に賭けるしかなさそうです
まぁこのレースでは荒れることを期待しないほうが良さそうですね…
本命はショウナンタキオンにします
鞍上の不安を馬の力でカバーするとみました
そっからダイアモンドヘッドへの一点勝負で挑みます
馬の力の不安を鞍上でカバーするとみました
フサイチリシャールは
松国厩舎にとって中山コースは鬼門ですし
ここが初のマイルというローテーションがネック
ジャリスコライトは…
名前がメキシコのJalisco州から来ているらしいんですが
これ現地読みすると「ハリスコ」ってなるらしいんですよ
だからあまり買いたくないかなと…
理由になってませんね
まぁそんなわけでアツい馬券は買えなさそうですが
アツいレースを魅せてくれることを期待しましょう
◎2ショウナンタキオン
○1ダイアモンドヘッド
▲7ジャリスコライト
△12フサイチリシャール
△6ダノンブリエ
買い目は1-2=2000ということで



鳴尾記念
カンファーベストを本命にします
前走の惨敗と休み明けで人気を落としていますが
阪神コースは得意ですし
基本的に騎手に恵まれないこの馬に好調の安藤勝己騎手が乗るしで
好勝負必至ではないでしょうか
DG指数が8.07と高いのもこういう人気を落とした時でも
安定した戦績を残せるからこそだと思われます
相手は前走で健在であることを証明したヤマニンシュクルと
今度こそ単騎逃げで粘りそうなメジロマントルに流します
◎5カンファーベスト
○13ヤマニンシュクル
▲8メジロマントル
△11コイントス
△1トウカイトリック
買い目は5-13=800,5-8=200ということで


キルトクール
朝日杯FS
 デンシャミチ…上位が堅そうなのでこの辺でお茶を濁しておきます
鳴尾記念
 ワンモアチャッター…この相手で57キロは見込まれた印象



それではいざ中山へ
posted by 犬太郎 at 05:43| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(2) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

中日新聞杯の予想

有馬記念のファン投票の最終結果がでました
ディープインパクトが断トツのトップで
2・3番手がゼンノとタップとかは順当でどうでも良いのですが
サンライズペガサスが22位ってのはどうなんでしょう
21位のオースミハルカにも負けるなんて…
まぁそんだけ人気無きゃ配当がつくってことで
良い事って言えば良い事なんですが…


それでは土曜の予想に


中日新聞杯
なんか多くの馬にチャンスがありそうなメンバー構成です
どの馬から行くか全然絞れないのでDG指数に頼った予想をしてみましょう

中日新聞杯DG指数
ダンスインザモア 9.21
メジロマイヤー 7.06
サンバレンティン 6.76
コンラッド 6.75
スターイレブン 6.59
ホッコーパドゥシャ 6.52
ワイルドスナイパー 6.06
ニシノサブライム 5.90
トップガンジョー 5.82
メイショウオスカル 5.71
カナハラドラゴン 5.25
ツルマルヨカニセ 4.82
プライマリーケア 4.54
シェイクマイハート 4.38
グランリーオ 3.32
ニシノシタン 3.13

指数トップはダンスインザモアですが
戦歴の浅い3歳馬は数値が高くなりがちな傾向があるみたいなので
ここは様子見ということで
実質の数値トップはメジロマイヤーでしょう
18ヶ月という長期休み明けがネックなわけですが…
ただ調教は動いているようですし展開的にも楽逃げできそうです
不安材料は長期休養明けだけともとれます
数値が示す「気をつけるべき馬」はこの馬なのではないでしょうか
そんなわけでこの馬を狙ってみましょう
相手は古馬からサンバレンティン、ワイルドスナイパー、ツルマルヨカニセと
3歳馬からはコンラッドを
あとはカナハラドラゴンとニシノシタンにもチョロっと手広く行きましょう
今年3歳馬は古馬混合重賞でダートのサンライズバッカス、カネヒキリ
アイビスSDのテイエムチュラサンしか勝ち星をあげておらず
どちらかというと人気で飛ぶ方を期待してしまいますね…
◎3メジロマイヤー
○14サンバレンティン
▲13ワイルドスナイパー
△2ツルマルヨカニセ
△4コンラッド
×9カナハラドラゴン
×7ニシノシタン
買い目は3-14=200,3-13=200,2-3=200,3-4=200,3-9=100,3-7=100ということで


キルトクール
トップガンジョー…脚質転換で勝ったあと乗り替わりっていかにも飛びそう
ところでこの馬って3歳にしてすでに7つ目の競馬場を走るんですね
あとは阪神・小倉・札幌のみということで全場走破は時間の問題でしょうね…
posted by 犬太郎 at 23:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

阪神JFの予想

今回から導入したDG指数ですが
いきなり的中とはなりませんでした
まぁ値の高い馬を買ってれば当たるとかだったら
面白くないから別にいいんですけどね
しかし人気薄の中で値の高かったラヴァリージェニオが惜しい4着で
人気の盲点になっている馬を見つけるのに役立ちそうな予感がします
時間のあるときに過去のレースで検証してみたいと思います

さて日曜の重賞は2歳戦で戦績データが少ない馬ばかりなので
中山メインのターコイズステークスで検証してみましょう

コスモマーベラス    14.08
ウイングレット     10.87
ペニーホイッスル    10.00
マイネソーサリス    9.04
サイレントアスク    7.37
メジロトンキニーズ   6.91
ジェダイト       6.35
ヤマニンアラバスタ   6.01
エリモファイナル    4.38
マルターズヒート    3.65
マイネヌーヴェル    3.64
アドマイヤメガミ    3.47
レンドフェリーチェ   3.22
シャイニンルビー    2.51
カネトシディザイア   1.61

コスモマーベラスの値がやたら高いですが
3歳馬でキャリア10戦なので飛びつくほどではないでしょう
数値的に気になるのはサイレントアスクですね
オープンで実績はないですが1800得意だし軽ハンデだし面白そうです
ウイングレットとヤマニンアラバスタとマイネソーサリスの
3頭が揃って飛ぶとは思えないのでこの辺に流してみるといいかも
まぁ結局はヤマニンアラバスタからの馬券を買ってしまいそうですが…


さてそれでは今年大絶不調の2歳戦GIの予想に参ります


阪神ジュベナイルフィリーズ

メンバーをパッと見て思ったのは
「アルーリングボイスは買いたくない」ってだけでしたね…
面白そうと思っていたアイスドールは大外枠を引いてしまったし
穴で狙おうと思ってたエイシンアモーレはそこそこ人気しているしで
どこから狙おうか迷いました

そんなこんなで過去の結果を見ていて気付いたんですが
ヤマニンアルシオン・ヤマカツリリー・ダイワルージュと
重賞を勝つような活躍した馬の仔が結構穴をあけてますね
今年あてはまりそうなのが
ブラックチーター(母ゴールドティアラ)とプラチナローズ(母スギノキューティ)
特にプラチナローズは前走オープン勝ちにもかかわらず
単勝前日オッズ46.1倍の13番人気
鞍上も岩田康成に強化されていることだし面白いんじゃないでしょうか
この馬からいきたいと思います
相手はアイスドール、エイシンアモーレ、ブラックチーター、グレイスティアラの4点で
母系の血統を重視してみました
◎15プラチナローズ
○18アイスドール
▲4エイシンアモーレ
△3ブラックチーター
△13グレイスティアラ
買い目は15-18=500,4-15=500,3-15=500,13-15=500ということで


キルトクール
アルーリングボイス…初距離と使い詰めなとこが不安材料
posted by 犬太郎 at 22:19| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ステイヤーズSの予想

とてもいいことを思いつきました
自分はキルトクール株式会社において
各社員のキルトクール馬の人気と着順を集計して
どれだけ指名馬が来るのかというの示した
ドンガバチャー指数という数値を出していますが
それを競走馬にもあてはめてみたらどうでしょう

まずはドンガバチャー指数改めDG指数の定義づけから

DG指数とは
(4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]で計算される指数です
より平均人気が低くてより平均着順が良いほど指数が大きくなり
逆だと指数が小さくなって全て着外の場合0になります
この場合の平均着順は着外を全て4で計算します


そんなわけでステイヤーズステークスの出走馬で計算してみました

ホオキパウェーブ     9.19
デルタブルース      5.37
サクラセンチュリー    5.08
イングランディーレ     4.85
ラヴァリージェニオ    4.75
エルノヴァ        4.07
ブリットレーン      3.98
マイネルホライズン    3.73
ゴーウィズウィンド    3.34
ハイフレンドトライ    2.54
ホウザングラマー     0.00

計算するデータは中央競馬でのものに限りました

ホオキパウェーブがずば抜けた値を出しています
馬券にはよく絡むが人気になりにくいというお買い得な馬なんでしょう
上位人気になりそうな馬が軒並み高い値を出しているので
ここは順当に収まりそうかな

そんなこんなで予想です


ステイヤーズステークス

本命はホオキパウェーブにします
中山コースも得意ですし長距離も良さそうです
何よりDG指数導入記念にずば抜けた数値のこの馬からいきます
そして相手はラヴァリージェニオ一点でいきましょう
去年3番人気評価を受けたような馬が今年は人気薄で出られそうです
なかなか面白いんじゃないでしょうか
◎3ホオキパウェーブ
○4ラヴァリージェニオ
▲6デルタブルース
△1サクラセンチュリー
△2エルノヴァ
買い目は3-4=1000ということで


まぁDG指数が万能だとは思いませんが
人気薄の中にやたら数値の高い馬が居るぞとか
やけに数値の低い馬が人気になっているなとか
そんなときに取捨の参考にしてみたいと思います


キルトクール
イングランディーレ…前走の負けっぷりでは一度叩いたくらいでは変わらなさそう
posted by 犬太郎 at 19:45| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(6) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ジャパンCの予想

ギミーシェルターの単勝ハズレ馬券

ギミーシェルターは5着に敗れてしまいました
このまま終わってしまうのでしょうか…


さて気を取り直してジャパンカップの予想に行きましょうかね…


ジャパンカップ

後藤騎手とデムーロ騎手が負傷により乗り替わりになりました
これによりサンライズペガサスの鞍上は蛯名正義騎手になりました
これははっきり言ってチャンスではないでしょうか
後藤騎手が下手だとか言うつもりはないですが
やはりG1だといまいちな印象が強い騎手ですからね…

ちなみに屈腱炎から復帰後サンライズペガサスに乗った騎手の
先週までの全勝ち鞍に対するG1勝利数の比を計算してみました

柴田善臣騎手 1586勝中GI5勝  0.32%
幸英明騎手 557勝中GI3勝  0.54%←スティルインラブのみ
秋山真一郎騎手 396勝中GI0勝  0%
松永幹夫騎手 1389勝中GI6勝  0.43%←牝馬のみ
後藤浩輝騎手 786勝中GI2勝  0.25%

他の主な騎手を見てみると
武豊騎手   2678勝中GI50勝  1.87%
安藤勝己騎手 517勝中GI7勝  1.35%
福永祐一騎手 738勝中GI10勝  1.36%
横山典弘騎手 1610勝中GI15勝  0.93%←2着なら昨日で32回目
田中勝春騎手 1106勝中GI1勝  0.09%
吉田豊騎手  586勝中GI8勝  1.37%
和田竜二騎手 353勝中GI7勝  1.98%←テイエムオペラオーのみ
ってな感じです

そして
蛯名正義騎手 1399勝中GI11勝  0.79%

今までGIに縁遠い騎手が乗っている印象だったこの馬に
ようやくGIに割りと縁があってJCも勝った経験がある騎手が乗ることになります

もうサンライズペガサスしか見えません!!

2400メートルは長いという意見をよく耳にしますが
この馬は苦手の京都コースだったり重馬場だったりで
順調にこの距離を使えたためしがないのでまだまだわかりませんよ


相手はまた誰かには負けそうだが複勝圏内は堅そうなゼンノロブロイを筆頭に
ウィジャボード・バゴ・アルカセットの3頭の外国馬にも流します
◎13サンライズペガサス
○8ゼンノロブロイ
▲6ウィジャボード
△12バゴ
△14アルカセット
買い目は8-13=1500,6-13=500,12-13=500,13-14=500ということで



キルトクール
タップダンスシチー…前走の負け方でこの馬の復活はもうないと確信しました
posted by 犬太郎 at 02:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(3) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

JCDと京阪杯の予想

今日はなんだかねむねむです
なので簡単に…


さて土曜日のMYメインレースは東京8レースです
牝馬限定の1000万下のレースでギミーシェルターが復帰してきます
東京1400の舞台で武豊騎乗ということでここは負けられません
単勝はもちろん買うとして
相手はウインドヴェインとレディインブラックあたりで勝負しましょうかね
馬券買いに行かねば…



それでは土曜の重賞の予想です


ジャパンカップダート
勢いのある3歳馬2頭
海外にも挑戦した4歳馬2頭
世界一の騎手が乗る5歳馬1頭
ディフェンディングチャンピオンの7歳馬1頭
そのへんが有力でしょうか
しかしなんだかひらめきました
本命はハイアーゲームにします
昨年の青葉賞以来勝ち星がなく
近走はあまりパッとしませんが
どれも力負けとは思えないものばかりです
前走で思わぬ先行策で復調のきっかけをつかみ
得意の左回り初のダートというここで
溜まっていたものを一気に吐き出す
そんな気がします
相手はパーソナルラッシュ、サカラート
カネヒキリ、サンライズバッカスの4点で
◎9ハイアーゲーム
○12パーソナルラッシュ
▲11サカラート
△10カネヒキリ
△3サンライズバッカス
買い目は9-12=500,9-11=500,9-10=500,3-9=500ということで



京阪杯
意欲の連闘策を買ってアルビレオを本命にしたいと思います
相手はグレイトジャーニー、ヴィータローザ
マイネルレコルト、マーブルチーフの4点で
◎3アルビレオ
○6グレイトジャーニー
▲12ヴィータローザ
△8マイネルレコルト
△10マーブルチーフ
買い目は3-6=300,3-12=300,3-8=300,3-10=100ということで




キルトクール
ジャパンカップダート
 タイムパラドックス…この馬は勝った次のレースで凡走する傾向が強いので
京阪杯
 カンパニー…今回も展開に泣きそうな気がします
posted by 犬太郎 at 04:23| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

マイルCSの予想

土曜の東スポ杯2歳Sは
クロフネ産駒のフサイチリシャールがレコード勝ちを収めました
先々が楽しみですが骨折しないことを祈りましょう

これがクロフネ産駒の初重賞制覇となったわけですが
クロフネ産駒には
「大とびでエンジンのかかりが遅いがいい脚を長く使う」
という特徴を持った馬が多く見受けられるような気がします
直線が短いコースやスローの瞬発力勝負で取りこぼし
府中コースに高い適性を見せる
トニービンのような存在になることが期待できそうです

力はあるんだけど好走条件が限られているって感じで


そんなわけでクロフネ産駒は
うまく味方につけられたらいいかもしれませんね



それでは日曜の予想に



マイルチャンピオンシップ
単勝オッズ1.6倍とデュランダルが圧倒的人気を被っています
各陣営は確実な末脚を持ったこの馬に対抗するため
できるだけスローにして前目の位置で脚を溜めたいという意識が働くはずです
そして皆が後ろを意識していると
「うわっ!逃げ馬捕まえられねぇじゃん!!」
ってなことになるのではないでしょうか

そんなわけでローエングリンを本命にします
G1ではいまいち勝負弱いところのあったこの馬ですが
今年もマイラーズカップで完勝していて衰えは見られず
持ち時計はこのメンバーでもナンバーワンです
そんな馬が楽に単騎逃げできそうとあったら買わずにいられません
相手は自在性のあるラインクラフトと
末脚強烈なデュランダル・サイドワインダー・テレグノシスの4点で勝負します
◎4ローエングリン
○1ラインクラフト
▲14デュランダル
△13サイドワインダー
△15テレグノシス
買い目は1-4=1000,4-14=1000,4-13=500,4-15=500ということで



キルトクール
ハットトリック…この馬よりも7枠の3頭のほうが先にゴールしそうかな…
posted by 犬太郎 at 20:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(8) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

東スポ杯2歳Sの予想

まずは過去5年間の東スポ杯2歳Sの勝ち馬をご覧ください

2000 タガノテイオー
2001 アドマイヤマックス
2002 ブルーイレヴン
2003 アドマイヤビッグ
2004 スムースバリトン

タガノテイオーの朝日杯での予後不良を皮切りに
見事に勝ち馬皆クラシックシーズン前に骨折しています

今年の勝ち馬は大丈夫でしょうかね…


それでは予想です


東京スポーツ杯2歳ステークス
ディープインパクトの弟オンファイアを本命にします
相手はネヴァブション一点勝負でいきます
◎1オンファイア
○7ネヴァブション
▲2フサイチリシャール
△11マイネルメロス
△10ニシノイツマデモ
買い目は1-7=1000ということで


キルトクール
リメインオブザサン…サンプレイス産駒ということで応援したいのは山々なのだが…

2歳戦は今のところ7戦7ドンガバチョなので
そろそろ本気で止めに行きます…
これでもドンガバチョするなら笑ってやってください…




ところで土曜日府中6レースの新馬戦で
ダンシングクリスというクリスザブレイヴ産駒の馬がデビューしますね
現役時代好きだった馬の数少ない産駒に頑張ってもらいたいですね…

あと京都5レースの新馬戦にでてくるマイスイートロードも応援したいです
マイリトルラバーの曲のタイトルってことで…
posted by 犬太郎 at 22:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(7) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

福島記念とエリザベス女王杯の予想

また×7 2歳戦でキルトクール馬が馬券に絡みました
これで勝ち越し?確定です
残りあと5戦
どこまでいくんでしょうか…


それでは日曜の予想に


福島記念
G1開催の裏で行われるローカル重賞ですが
やはり歴代の勝利騎手を見ると
大西騎手や木幡騎手や芹沢騎手など
いかにもローカル向きな人が並んでいます
今年の出走馬でも鞍上がローカル仕様に替わった馬もちらほら見受けられます

しかしその中で明らかに鞍上強化されている馬が一頭だけ居ますね
それはエルノヴァと横山典弘です
まぁエリザベス女王杯を除外になったという背景があるわけですが…

紛れの多いローカルハンデ戦では展開や位置取りがより重要な要素となります
そんな中でこの鞍上強化は心強いのではないでしょうか
馬券圏内には確実にもってこれるだろうと見て本命にして
穴っぽいとこに流してみようかなと思います

そんなわけで相手は
障害入りの崖っぷち感が購買意欲をそそるオースミステイヤー
前走の相手で8着なだけ走れればここなら馬券圏内はいけそうなカナハラドラゴン
あとはかなり楽に単騎逃げできそうなメジロマントル
この3点でいきたいと思います
◎11エルノヴァ
○16オースミステイヤー
▲15カナハラドラゴン
△9メジロマントル
△12ワンモアチャッター
買い目は11-16=400,11-15=300,9-11=300ということで



エリザベス女王杯
まずは今年の古馬牝馬重賞の結果を見てください
2005年古馬牝馬戦
見事に全て4歳馬が勝っています
しかも同じ馬が何度も勝ったのではなく全て別の馬です
今年の4歳牝馬の勢いと層の厚さが如実に表れています
この流れで行くと勝つのはまだ今年古馬牝馬戦を勝ってない4歳馬ということで
スイープトウショウとヤマニンシュクルに絞られることになりますね

しかし自分が本命にするのはヤマニンアラバスタです
なんというかここを目標に怖いくらい順調に来ています
連勝は左回りで直線の長いこの馬向きのレースでのものでしたが
今の勢いなら京都コースでこの相手でも勝てるんじゃないでしょうか
そして相手はスイープトウショウを筆頭に
レクレドールとウイングレットに流します
4歳馬しか買いません!!
◎12ヤマニンアラバスタ
○8スイープトウショウ
▲17レクレドール
△15ウイングレット
△14ヤマニンシュクル
買い目は8-12=2000,12-17=500,12-15=500ということで


ちなみに自分の今年の古馬牝馬戦の馬券成績は
7戦中4回的中でワイド回収率543.1%とやたら絶好調です
この勢いで今年のG1初的中(涙)といきたいとこですねぇ…



キルトクール
福島記念
 グラスボンバー…この馬にトップハンデというのは荷が重いのでは
エリザベス女王杯
 エアメサイア…今年の4歳牝馬の壁は厚い!!
posted by 犬太郎 at 23:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(9) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

京王杯2歳Sの予想

土曜日の重賞は自分にとって鬼門となっている2歳重賞
京王杯2歳ステークスです

このレースの冠スポンサーである京王電鉄は
東「京」と八「王」子を結ぶ路線であることが名の由来となっております
京王線には
新宿と京王八王子を結ぶ本線
笹塚から新線新宿を経て都営新宿線に乗り入れる京王新線
調布と橋本を結ぶ相模原線
東府中と府中競馬正門前を結ぶ競馬場線
高幡不動と多摩動物公園を結ぶ動物園線
北野と高尾山口を結ぶ高尾線
それとは別口で渋谷と吉祥寺を結ぶ井の頭線があります

今となっては年に何回か東京競馬場に行くときくらいしかお世話になりませんが
昔はよく利用させていただきました
若葉台の車両交換ってまだあるんでしょうかね…
冬場とかめちゃくちゃ寒かった覚えがあります


「井の頭線に乗っていいのかしら?」
「京王線に乗ってけいおう」
at明大前


そんなこんなでいい感じにわけが分からなくなってきたので
土曜の予想に参ります



京王杯2歳ステークス
戦績を見るとブラックシャドウが良いかなと思ったのですが
父がアドマイヤボスなのがどう出るか…
イースターも良さそうですが
エルコンドルパサー産駒も重賞だといまいちな馬が多い印象が…
そんなわけでサクラバクシンオー産駒のマイネルスカットを本命にしましょう
叩き2戦目と内田博之騎手への乗り替わりで一変しそうです
相手にブラックシャドウとイースターの2点で
◎7マイネルスカット
○6ブラックシャドウ
▲1イースター
△10トーヨーエーピー
△4デンシャミチ
買い目は6-7=500,1-7=500ということで


キルトクール
コイウタ…距離は1200のほうが良さそうかな…


そろそろ2歳戦を当てたいところです


業務連絡
posted by 犬太郎 at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

アルゼンチン共和国杯とファンタジーSの予想

今週はG1の谷間で府中のメインはG2アルゼンチン共和国杯となっております

今年の出走馬の中でアルゼンチンに一番関わりがあるのはコイントスでしょう
コイントスの母レトスはアルゼンチンの1000ギニー(桜花賞に該当?)馬で
アメリカでもG1を勝ったというアルゼンチンの名牝です
そんな同馬がアルゼンチン共和国杯で念願の重賞初制覇となったら面白いですね
しかし今回鞍上は横山典弘騎手です
コイントス+横山典弘=激しく2着の予感!!

そこで勝つのは誰かとなるわけですが
今アルゼンチンでは反米デモが盛んですよね
…ってことは米国産のグラスエイコウオーかアサクサキニナルでしょうか



ってことで日曜の予想です


アルゼンチン共和国杯
前日単勝オッズ断トツ最低人気100.4倍という
人気の盲点というより下死点のグラスエイコウオーを本命にします
新聞の印やコメントよりも自分の信念を貫きたいと思います
ずっと追い続けて来た馬が明らかに買えない状態ではなく
それでいて人気は最低というなら買うしかないでしょう
この馬の気まぐれな底力を信じてみたいと思います
相手は2着の可能性が限りなく高いと感じるコイントスを筆頭に
府中コース得意のアサクサキニナルと
不気味な実績馬であるダイタクバートラムとマイソールサウンドに流します
◎16グラスエイコウオー
○6コイントス
▲9アサクサキニナル
△14ダイタクバートラム
△13マイソールサウンド
買い目は6-16=400,9-16=200,14-16=200,13-16=200ということで



ファンタジーステークス
今年は2歳戦で絶不調です
このレースもあまり当たる気がしませんですが…

叩き2戦目で上昇必至のマルカアイチャンを本命にします
鞍上も牝馬の幹夫だし良いんじゃないでしょうか
相手はデビュー戦の降着のおかげか
競馬の内容のわりに人気にならないニシノフジムスメと
1戦1勝ゴールドティアラの子ブラックチーターに流します
◎10マルカアイチャン
○12ニシノフジムスメ
▲9ブラックチーター
△2アルーリングボイス
△14クリノスペシャル
買い目は10-12=500,9-10=500ということで



キルトクール
アルゼンチン共和国杯
 ファストタテヤマ…輸送のある関東ではあまり走らないのでは
ファンタジーステークス
 ラッシュライフ…3ヶ月の休み明けというのが影響しそう




なにはともあれ頑張れぇグラスエイコウオー!!
posted by 犬太郎 at 23:59| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

天皇賞(秋)の予想

さぁいよいよ天皇賞です
今秋のG1は堅い決着が続いていますが今回はどうなることでしょう

それでは武蔵野ステークスで資金を調達した勢いで
早速予想に参ります


天皇賞(秋)
タップダンスシチーを本命にします
状態・展開・適正等に不安があるとみられて人気を落としていますが
一番強いのはこの馬だと思います
正直ゼンノロブロイではディープインパクトに太刀打ちできると思わないのですが
この馬ならひょっとしたらと楽しめそうな気がします
古馬G1を盛り上げるためにもここは勝って欲しいな…
相手は後藤騎手がこの馬のG1級の末脚を活かす騎乗をしてくれると信じて
サンライズペガサスと
叩き2戦目で確実に上昇が見込めるスイープトウショウと
あとは東京コースのトニービンということでテレグノシスにも流します
◎6タップダンスシチー
○16サンライズペガサス
▲14スイープトウショウ
△15テレグノシス
△13ゼンノロブロイ
買い目は6-16=1500,6-14=1000,6-15=500ということで



キルトクール
ハーツクライ…横山典弘騎手の末脚を活かす騎乗が合う馬で乗り替わりは微妙



ノリVSルメールの新旧2ゲッター争いにも注目ですね…買ってないけど
posted by 犬太郎 at 09:32| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

武蔵野SとスワンSの予想

天皇賞の前々日オッズのタップダンスシチーの単勝
5番人気の12.4倍ですね
当日はもう少し下がるでしょうが
なかなかいい感じの人気落としっぷりです


タップダンスシチーにつぎ込む資金を増やすためにも
土曜のレースをぜひとも当てましょう

それでは予想です


武蔵野ステークス
おそらくダート版ディープインパクトということで
カネヒキリが人気を被ると思われます
しかし芝での惨敗っぷりを見る限りではその強さは絶対的ではありません
初の古馬との対戦であっさり負けるということも十分ありえます
嫌ってみる価値はあるでしょう
そしてハワイの雷の神を倒すのは
アトラス、バッカス、オリンポスのギリシア神話トリオとみました
ヒシアトラスは鞍上に恵まれず出世が遅れましたが
力は平安ステークスの圧勝、フェブラリーSの3着で実証済
叩き2戦目の今回は好勝負必至です
サンライズバッカスは勢いのある3歳馬
54キロの恵量を活かして好走できるでしょう
カフェオリンポスはジャパンダートダービーを圧勝したように力はあります
前走の勝ちで復調の兆しを見せるも
あまり人気になっていないようなのでかなりお買い得ではないでしょうか
ヒシアトラスを軸に2点で勝負します
◎6ヒシアトラス
○4サンライズバッカス
▲13カフェオリンポス
△8カネヒキリ
△3アジュディミツオー
買い目は4-6=700,6-13=300ということで



スワンステークス
ペールギュントがやたらと人気を落としそうです
ノド鳴りが不安やら調教が物足りないやらと理由があるのはわかります
しかしこの馬にはデイリー杯2歳Sで
休み明けで調教が悪いにも関わらずあっさり勝って
100万馬券の立役者となった前科があります
性犯罪と穴馬は再犯率が高いとも言いますし?ここは狙い目ではないでしょうか
相手はこのレースと相性の良い前走スプリンターズS組の
キーンランドスワン、タマモホットプレイ、ギャラントアロー、リキアイタイカン
この4点で勝負します
◎8ペールギュント
○16キーンランドスワン
▲2タマモホットプレイ
△17ギャラントアロー
△13リキアイタイカン
買い目は8-16=300,2-8=300,8-17=200,8-13=200ということで



キルトクール
武蔵野S
 トウショウギア…期待の上がり馬も重賞の壁に阻まれることでしょう
スワンS
 サイドワインダー…軽度とはいっても骨折明けですぐでは末脚が鈍りそう
posted by 犬太郎 at 23:28| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(9) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

菊花賞の予想

さぁいよいよディープインパクトの三冠がかかった菊花賞がやってきました
武豊騎手はこのレースに集中するためにと
一つ前の10Rの騎乗依頼を全て断ったそうです
なんかここまで来ると
無事に三冠を達成してほしいかなと思う今日この頃ですねぇ…


さてそんなわけでディープインパクトからの馬券で勝負するわけですが
どのような馬券を買うべきでしょう
よく「どうせディープインパクトが勝つから馬券的には面白くない」
という発言を耳にしますが果たしてそうなのでしょうか
例えば今までのディープインパクトのレースでの三連複の配当は
540、2570、280、14280、2410、2150と決して低配当ばかりとは限りません
三連単では万馬券も2度出ていて
ディープインパクト絡みでも馬券的妙味は意外とあります




ところでここでちょっと質問をしてみます


今回の菊花賞で
「Aさんはディープインパクトが本命で
相手がシックスセンス、ローゼンクロイツ、アドマイヤフジの
三連複一頭軸ボックス3点という馬券を買いました」

「Bさんはディープインパクトを切って
シックスセンス、ローゼンクロイツ、アドマイヤフジの
ワイドボックス3点という馬券を買いました」

どちらの方が"当たりやすい馬券"を買っていると思いますか?





Aさんだと思ったあなた
そのままの気持ちで素直にディープインパクトからの馬券を買ってください

Bさんだと思ったあなた
まぁこちらのほうが正解です
とりあえずディープが飛ぶと思っている人は
そのままの気持ちでディープインパクト以外の馬券を買ってください

問題はディープインパクトが来ると思っているのにも関わらず
ディープを切った馬券の方が高配当だと思ってBさんのような馬券を買う人です

前売りオッズだとAさんとBさんの買った馬券のオッズはこんな感じです
Aさんの買った馬券(三連複)
ディープ-シックス-ローゼン 5.3倍
ディープ-シックス-アドフジ 9.2倍
ディープ-ローゼン-アドフジ 10.7倍

Bさんの買った馬券(ワイド)
シックス-ローゼン 4.7- 6.7倍
シックス-アドフジ 6.1- 8.6倍
ローゼン-アドフジ 7.9- 9.5倍

当然っちゃ当然なのですがAさんの買った馬券の方が高配当です
もしあなたか「ディープが1着だろうから2・3着をワイドで」と思って買うのなら
素直にディープからの三連複を買うことをお勧めします

神戸新聞杯の時の自分に言い聞かせてやりたい…


どうせディープインパクトが勝つから馬券的に面白くないとあきらめず
今後もディープインパクトと馬券的にうまく付き合っていけたらと思います


それでは予想に



菊花賞
素直にディープインパクトを本命にします
問題は相手です
相手候補として2番手集団に挙げられるのが
シックスセンス、ローゼンクロイツ、アドマイヤフジ、アドマイヤジャパンあたりでしょうか
シックスセンスやローゼンクロイツの陣営のコメントを見ると
この辺の馬たちはディープインパクトに一矢報いるため早めに動くと思われます
そのへんに荒れる要素が垣間見えます
例えばローゼンクロイツが3000メートルの距離で早めに動いて
そのまま粘るようなタイプとは思えません
この展開でも粘れそうなのはレースっぷりが距離が伸びて良さそうなアドマイヤフジくらいでしょうか
あとはなんか虎視眈々と自分の競馬に徹して着を拾いに来た馬に差されそうな気がします
それに該当するような馬を探してみて浮上してきたのがエイシンサリヴァンです
この馬は追い込み一辺倒でスローの上がり勝負では厳しいですが
早めにレースが動きそうな今回は展開が向くのではないでしょうか
血統的にも父がサドラーズウェルズの系統と長距離向きです
鞍上の吉田豊騎手も圧倒的な一強ムードだったタイキシャトルを
マイネルラヴで破ったという前科?があります
人気も全くないですし面白いのではないでしょうか
そんなわけでディープインパクトからアドマイヤフジとエイシンサリヴァンの2点で勝負します
◎7ディープインパクト
○5アドマイヤフジ
▲9エイシンサリヴァン
△6アドマイヤジャパン
△14フサイチアウステル
買い目は5-7=2500,7-9=500ということで


キルトクール
ローゼンクロイツ…京都は得意だが3000で早めに動いてそのまま粘るようなタイプとは思えません



今週は家でのんびりと三冠の行方を見守りたいと思います
posted by 犬太郎 at 00:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(12) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

富士Sの予想

今週はディープインパクト一色で
三冠に向けてだいぶ盛り上がっていますね
高配当は望めなさそうで馬券的には面白くないですが
明日どんなレースになるのか楽しみです

さて土曜の重賞は富士ステークスです
こちらはうって変わって大混戦ムードとなっております
どの馬にも何かしら不安材料があり
多くの馬に勝つチャンスがあります
馬券的にはこちらのほうが楽しみですね
それでは予想に


富士ステークス
なかなか絞りきれずに迷いました
その結果オーゴンサンデーを狙うことに決めました
この馬は追い込み一辺倒で展開頼みなところがあり
2年近く馬券圏内からは遠ざかっていますが
末脚はいいものを持っています
先行馬も揃っていてスローの前残りにはならなさそうで
府中のマイルという条件もこの馬にとってベストと思われます
前走何故か初のダート戦を使ってきた叩き2戦目というのも妖しく匂います
人気も全くないですし相手は手広く
グランリーオ、キネティックス、ニシノシタン、アルビレオ
タニノマティーニ、ウインラディウス、ダンツジャッジまで
7点勝負でいきましょう
◎11オーゴンサンデー
○9グランリーオ
▲14キネティックス
△1ニシノシタン
△4アルビレオ
×10タニノマティーニ
×12ウインラディウス
×15ダンツジャッジ
買い目は9-11=200,11-14=200,1-11=200,4-11=100,10-11=100,11-12=100,11-15=100ということで


新聞に全く印のついてない馬から買うのってとてもワクワクします



キルトクール
マイネルレコルト…夏場を越しての成長力に疑問
posted by 犬太郎 at 09:38| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

府中牝馬Sと秋華賞の予想

また2歳戦でやってしまいました
これで5戦5ドンガバチョです
平均3.6番人気2.0着でDG指数は14.4となっております
この世代と相性悪いんですかね…
先が思いやられます


それでは気を取り直して日曜の予想に


府中牝馬ステークス
このレースは3年連続◎○ワイド的中と自分にとって相性の良いレースです
まぁ全部馬連だと的中してないんですけどね
そんなこのレースには一つのはっきりした傾向が見られます

とりあえず過去10年の人気別の戦績を五番人気までまとめてみました
一番人気(6,1,1,2)
二番人気(0,1,1,8)
三番人気(1,4,0,5)
四番人気(0,1,1,8)
五番人気(3,2,2,3)
この二番人気のダメダメっぷりと五番人気の善戦っぷりはなんなんでしょう
今年の場合前日オッズでみるとレクレドールは消しでスティルインラブが買いってことでしょうか
というわけで直前の人気で五番人気が誰になるかちょっと注目です
まぁそんなことにはお構いなく自分の予想をしますけどね

本命はヤマニンアラバスタです
輸送もない直線の長い府中はこの馬の力が存分に発揮できる舞台です
今年の古馬牝馬限定重賞は全て違う4歳馬が勝っていることだし
次はこの馬の番でしょう
相手はミスパスカリとマイネサマンサにします
ミスパスカリは近2走1000万下で負けていますが力負けではないと思います
長い直線の府中でならエンジンのかかりの遅いこの馬も力を発揮できるでしょう
マイネサマンサは自滅することがあり人気だと手を出しづらいですが
力はある馬なのでこういう人気を落とした時には買っておいて損はないでしょう
◎10ヤマニンアラバスタ
○3ミスパスカリ
▲9マイネサマンサ
△2オースミハルカ
△5スティルインラブ
買い目は3-10=500,9-10=500ということで



秋華賞
前日オッズを見ると完全に2強対決の様相を呈していますね
果たしてそのまま決まるでしょうか
ラインクラフトは前走初距離で前半かかって早めに動いてあの競馬
叩き2戦目で更なる上昇が見込めますが
エアメサイアは全てがハマったという印象
もともと勝ち味に欠ける馬ですし2強の一角が崩れるとしたらこっちでしょう

そんなわけでラインクラフトを本命にします
相手は秋華賞と相性の悪いサンデーサイレンス系の馬以外から
エリモファイナルとフェリシアに流します
あとはサンデーサイレンス産駒ですが秋華賞と相性の良いLyphardの血を持っているので相殺(自分理論)のショウナンパントルにも流します
実際ラインクラフトを破った実績がありますし牝馬限定G1の吉田豊は侮れません
◎5ラインクラフト
○16エリモファイナル
▲9フェリシア
△12ショウナンパントル
△10エアメサイア
買い目は5-16=1000,5-9=1000,5-12=1000ということで



キルトクール
府中牝馬ステークス
レクレドール…一瞬の切れ味で勝負するタイプなので府中は向かないとみた
秋華賞
ニシノナースコール…初距離初輸送初重賞初騎手と初物尽くしでは厳しい



いろいろあってキルトクールの大会は秋華賞からになったようですね
今回はノンガバチョ部門で優勝争いをしたいものです
posted by 犬太郎 at 23:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(11) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

デイリー杯2歳Sの予想

デイリーとは日刊
つまり1日1回という発行頻度のことです

ちなみに週刊はウィークリー
月刊はマンスリー
季刊はクォータリー
年刊はアニュアルです

また2週に1回の隔週刊はバイウィークリーで
2月に1回の隔月刊はバイマンスリー
そして1週に2回の週二回刊はセミウィークリーと言います

まぁそんなことはどうでもいいんですけどね



さて土曜日は2歳戦初めてのG2であるデイリー杯2歳Sです
しかし中央の重賞やオープンで勝ち進んで来た馬はなく
1戦1勝馬に人気が集まっています
その中にG1戦線をにぎわす逸材が含まれているのでしょうか
馬券的な楽しみは少ないですがレース的には楽しみです

本命はマルカシェンクにします
新馬戦は出遅れてスローペースながら直線で突き放す内容
ある程度強い馬でないと出来ない勝ち方です
人気でしょうが他にこれといった馬が思いつかなかったので…
相手はキングヘイロー産駒のゴウゴウキリシマと
唯一の2勝馬で重賞ウイナー(地方だけど)のメイホウホップに流します
◎1マルカシェンク
○11ゴウゴウキリシマ
▲9メイホウホップ
△8ダイアモンドヘッド
△10トーヨースルーオ
買い目は1-11=700,1-9=300ということで


キルトクール
スーパーホーネット…勘!
いやホント今年の2歳戦は4戦4ドンガバチョなだけあって全然見えてないです…



ところでダイアモンドヘッドの馬名に違和感を覚えました
ダイヤモンドという表記が一般的ではないのかと…

というわけでnetkeibaのデータベースで馬名検索してみたところ
ダイアモンド→7件
ダイヤモンド→65件
という結果でした

ついでにグーグルでも検索してみました
ダイアモンド→約 3,360,000 件
ダイヤモンド→約 3,340,000 件
ダイナモンド→約 749 件

広辞苑ではダイアモンドの項に「→ダイヤモンド」と書いてあり
ダイヤモンドの方が一般的なのは確かみたいですが
別にどっちでも良いみたいですね
posted by 犬太郎 at 23:47| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする