2005年12月31日

振り向けば買える

さていよいよ大晦日です
しかしまだ今年の「ワイド勝負!!」を振り返っていませんね
というわけで今のうちに振り返っちゃいましょう


まずは今年の収支から

支出総額 159500
払戻総額 131750
総収支  -27750
回収率  82.6%


そんなわけでマイナス収支に終わりました
ちなみに過去3年間のワイド回収率は
04年:95.7%
03年:82.4%
02年:81.6%
という結果でした
だいたい毎年同じような数字をたたき出していますね

次に同じ買い目で馬連を買っていた場合の回収率ですが
(04年途中までは基本は馬連で「もしワイドで買ってたら…」というスタイルでした)
05年:112.9%
04年:2.3%
03年:60.7%
02年:137.8%
こちらは一桁から三桁までバラつきありまくりです
02年はオークスでスマイルトゥモロー-チャペルコンサートの万馬券を本線的中したため
05年は鳴尾記念で350倍の馬券を当てたため
それぞれプラス収支になりましたね
やはり長期間でのプラス収支を実現したいのであれば
この爆発力は必要不可欠ですね


4年間こうやってブログで予想を公開し収支をつけてきましたが
単一の馬券で安定した高回収率を得るのは厳しいという判断に達しました

今年一杯で「ワイド勝負!!」は終わりにして
来年からは基本はワイドで予想するが
高配当が望めなさそうな時は馬連や三連複など高次の馬券に変えて
また自信のあるときは高次の馬券を買い足すといった感じで
ワイドの唯一にして最大の弱点である爆発力を補いたいと思います
「ワンコinぎゃんぶる!!」と題して
低配当には手を出さず支出額を抑えて
高配当馬券を狙い年間プラス収支を目指したいと思います



それでは細かい分析の方を

ワイド的中は19レースで的中率は16.1%でした
倍率順に見ていくと
1位 鳴尾記念 メジロマントル-カンファーベスト 7100円☆
2位 福島牝馬S スターリーヘヴン-レクレドール 5900円
3位 クイーンS ヘヴンリーロマンス-チアフルスマイル 3730円
4位 フェアリーS ウェスタンビーナス-サザンビューティー 3520円
5位 阪急杯 カルストンライトオ-ウインクリューガー 2290円
6位 マーチS クーリンガー-サミーミラクル 2220円☆
7位 阪急杯 キーンランドスワン-カルストンライトオ 1990円☆
8位 中京記念 メガスターダム-サンライズペガサス 1490円☆
8位 武蔵野S サンライズバッカス-ヒシアトラス 1490円
10位 エルムS パーソナルラッシュ-カイトヒルウインド 1430円
11位 府中牝馬S ヤマニンアラバスタ-マイネサマンサ 1010円
12位 京都大賞典 リンカーン-コイントス 930円☆
13位 ローズS ラインクラフト-ライラプス 730円
14位 ユニコーンS アグネスジェダイ-ドンクール 700円
15位 京都牝馬S アズマサンダース-ウイングレット 690円☆
16位 京都金杯 ハットトリック-アズマサンダース 580円
17位 毎日杯 コスモオースティン-コンゴウリキシオー 390円
18位 アーリントンC ビッグプラネット-インプレッション 380円
19位 大阪杯 サンライズペガサス-ハーツクライ 360円☆
20位 ユニコーンS カネヒキリ-ドンクール 150円
21位 弥生賞 ディープインパクト-アドマイヤジャパン 140円☆
☆は1・2着で的中のものです
阪急杯とユニコーンSは2点的中です


まずはグレード別ワイド回収率

G1:0%
G2:56.2%
G3:178.3%

結局G1は一回も当たりませんでした…
G3でこつこつ貯めた分をG1で浪費するという構図がハッキリと出ています
来年はグレードにこだわらず自信度で購入額を決めましょう…


続いてレースの種類別ワイド回収率

古馬芝戦:81.4%
古馬ダート戦:173.1%
古馬牝馬限定戦:339.9%
三歳戦:23.1%
三歳牝馬限定戦:50.3%
二歳戦:52.1%

ダート戦と古馬牝馬戦が好調でしたね


次に競馬場別ワイド回収率

札幌:458.5%
福島:442.5%
阪神:160.0%
中京:66.2%
京都:47.6%
中山:47.0%
府中:40.2%
新潟・小倉・函館:0%

クイーンSとエルムSを的中した札幌と
福島牝馬Sを的中した福島で高回収率をたたき出しました
やはりG1の多い競馬場は軒並み低迷ですね…



それでは今度は本命馬について振り返ってみましょう
今回はDG指数を使ってより相性がわかりやすくでると思います


今年の本命馬の成績は5.7番人気で6.0着でした
本命馬のDG指数は3.19です
ちなみに自分のキルトクール指名馬の指数は1.85でしたからまぁ良いほうなのかな?

過去の本命馬の指数を見てみると
02年:2.58
03年:2.40
04年:2.49
となり今年は以前に比べて本命馬選びは好調だったようです


グレード別にみると
G1:3.29
G2:4.91
G3:2.04
となりワイド回収率とは異なる結果がでました
おそらくG3では穴で狙った馬から有力どこへという戦略がはまり
G1では自信の本命から人気薄へという戦略が決まらなかったという構図でしょう


レースの種類別にみると
古馬芝戦:2.81
ダート戦:2.05
古馬牝馬戦:6.33
三歳馬戦:3.46
三歳牝馬戦:2.72
二歳馬戦:2.26
となり古馬牝馬戦の絶好調振りが如実に現れています


競馬場別にみると
府中:4.78
京都:3.90
札幌:3.38
阪神:3.66
中京:2.98
新潟:2.30
福島:1.94
小倉:1.88
中山:1.87
函館:0.00
となりこちらもワイド回収率とは全く異なる結果となりました


続いて騎手別の指数です
4回以上本命にした騎手を指数の高い順に並べてみました
大西直宏(4回):8.50
佐藤哲三(4回):6.75
武 豊 (9回):6.67
横山典弘(7回):4.20
福永祐一(6回):3.56
松永幹夫(5回):2.23
蛯名正義(6回):2.08
武幸四郎(4回):1.94
田中勝春(9回):1.82
勝浦正樹(4回):0.00
阪急杯のカルストンライトオと福島牝馬Sのスターリーヘヴンで
高配当をもたらしてくれた大西騎手がトップの値をたたき出しました
回数トップは9回本命にした武豊騎手と田中勝春騎手ですが
指数には大きな差が…
ただ武豊騎手は7回馬券に絡むも的中は弥生賞の1.4倍のみだったのに対し
田中勝春騎手は馬券に絡んだ3回のうち
京都牝馬S・マーチSと2度も1・2着でワイドを的中できたので
指数が低いから相性が悪いとは限りませんね
まぁ田中勝春騎手は4回も4着がありましたけどね…



そんなわけで今年を振り返ってみました
過去の経験を活かして来年以降の予想に役立てたいと思います

♪振り向けば 買える
 その馬は 買える
 買えると言われちゃ 買うしかない
 買えると言われちゃ 笑っちゃお


…わけわかりませんね
ゴメンナサイ



ところでこのDG指数って
いろいろ応用が利いてかなり使い勝手が良いですね
これは良いものを発明したなぁ…



それでは皆さん良いお年を
posted by 犬太郎 at 10:53| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ラック

このブログを見て
ディープ→ハーツの馬単から馬連にして的中された方
ディープ頭の三連単から三連複にして的中された方
ディープ-リンカーンをワイドで買うことにして的中された方
おめでとうございます

居るのかどうかは謎として…


しかしディープインパクト負けちゃいましたね…
ディープ一色で盛り上げていたもんだから
一気に場の空気が凍りついてしまいましたね

まぁ自分は
サンライズペガサスの鞍上が
田中勝春騎手になった時点で
凍りついていましたが…

つくづく運に恵まれない馬でしたね
今年に入ってからも
宝塚で乗るはずだった善臣先生は頚椎の治療に入って乗り替わったし
JCで乗るはずだった後藤騎手は骨盤骨折で乗り替わったし
有馬で乗るはずだった蛯名騎手は左踵粉砕骨折で乗り替わったし…

自身だけでなく周りも不幸に…(((( ;゚Д゚)))

まぁ種牡馬としての成功をただ祈るのみです


CBC賞
1着…シンボリグラン
2着…カネツテンビー
3着▲シーイズトウショウ
6着◎ギャラントアロー

ラジオたんぱ杯2歳ステークス
1着△サクラメガワンダー
2着◎アドマイヤムーン
3着…ヴィクトリーラン

有馬記念
1着…ハーツクライ
2着◎ディープインパクト
3着…リンカーン



     今年の収支-27750

結局今年はマイナス収支で終わってしまいました
馬連収支なら+18910でプラス収支なんですけどね…




キルトクール
CBC賞 シンボリグラン 3番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
ラジたん2歳S ニルヴァーナ 2番人気7着 成功
有馬記念 デルタブルース 3番人気11着 成功



今月・今年のまとめは後ほどのんびりとやりたいと思います
posted by 犬太郎 at 06:06| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

白い世界

ホント寒いですね
雪のために日曜の中京競馬は9レース以降取りやめになり
CBC賞は次週の土曜11Rに順延ですね


気合を入れたJRA-VANの大会は順位を下げて904位という結果でした
結局オリオンSの9万馬券を当てられたかどうかが勝負の分け目でしたね…

私は燃え尽きて真っ白になりました



それでは結果です


フェアリーステークス
1着△ダイワパッション
2着◎ウエスタンビーナス
3着▲サザンビューティー
的中 ワイド1-4→3520×2=7040

本命のウエスタンビーナスが惜しい2着に入りワイド的中となりました
そういえばフェアリーSって断然内枠有利な重賞だったってことに終わってから気付きました



阪神牝馬S
1着△アドマイヤグルーヴ
2着△マイネサマンサ
3着…レクレドール
4着◎ラインクラフト

アドマイヤグルーヴが有終の美を飾りました
ラインクラフトは激戦の疲れでも残ってたんでしょうか


     今年の収支-20750


キルトクール
フェアリーS
 コスモミール…2番人気5着 成功
阪神牝馬S
 レクレドール…3番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ

12月度ノンガバチョ達成の夢は潰えましたね…無念なり




ところで今週もフラムドパシオンがダート戦で大差のレコード勝ちしたりと
クロフネ産駒が絶好調ですが
我が家のくろふね号は絶不調です
なんか時々突然真っ白になっちゃうんですよ
何の反応も示さなくなっちゃうし…
で、調べてみたら熱暴走でこんな症状が出るそうですね
そういやなんか最近ヤバ気な音がしてましたね
そろそろ潮時かな…

ん?「くろふね」っていうのはもちろんパソコンのことですよ
posted by 犬太郎 at 14:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

贅沢な世界

日曜は中山競馬場の3階A指定席という場所で観戦をしました
一人2800円の料金がかかりますがそれに見合うだけの快適さが得られましたね
今回はその分を回収できたんでなおさら快適でした
たまにはこんな贅沢な観戦もいいものですね

それでは今回の結果です


中日新聞杯
1着…グランリーオ
2着…ダンスインザモア
3着×カナハラドラゴン
14着◎メジロマイヤー
やはり18ヶ月ぶりでは無理でしたね…


朝日杯FS
1着△フサイチリシャール
2着…スーパーホーネット
3着▲ジャリスコライト
4着◎ショウナンタキオン
田中勝春騎手はここでG1を勝てなかったとなると…


鳴尾記念
1着▲メジロマントル
2着◎カンファーベスト
3着…キョウワスプレンダ
的中 5-8→7100×2=14200

メジロマントルが逃げ切り予想的中となりました
DG指数的にも8.07と高かったカンファーベストと
一番人気のワンモアチャッター5.01とほぼ同じ指数
4.91だったメジロマントルでの決着ということで
なかなかいい感じではないでしょうか
今後もDG指数をうまく活用してどんどん馬券をあてましょう!!


     今年の収支-25790



キルトクール
中日新聞杯
 トップガンジョー…4番人気5着 成功
朝日杯FS
 デンシャミチ…8番人気12着 成功
鳴尾記念
 ワンモアチャッター…1番人気8着 成功

なかなか良い感じで消せてますね
最近は何が何でも人気馬で勝負するというのを捨てて
安全策をとるという選択肢が選べるようになったようです
DG指数もうまく活用していきたいですね



さて今回の鳴尾記念で7番人気のカンファーベストを本命にして
10番人気のメジロマントルを穴で狙ってドンピシャだったわけですが
今回結局自分は現地で気が変わり次のような馬券を買っていました

・カンファーベストの単勝10
・カンファーベスト-メジロマントルのワイド5
・カンファーベスト-メジロマントル軸の三連複1×数点

的中はワイドのみだったわけですが
一緒に居た人に「何で馬連買ってないんだよ、もったいないなぁ〜」としきりに言われました
確かにワイドだと7100円なのに対し馬連だと35040円なわけですから
ワイドを1・2着で当ててもったいないと思われるのは当然でしょう
しかし自分は自分の馬券の買い方の信念に基づき
勝負馬券はワイドで
更なるボーナスについて馬連でなく三連複を選んで勝負したということで
その点については予想をハズしているので悔しいということはありません
うん悔しくない
悔しくないんだってば
まぁキョウワスプレンダに関しては
「自分的にノーマークだったのにやたらと人気しているなという馬はよく来る」
という法則が気になりながらも
結局買わなかったことが悔やまれますけどね…

まぁ贅沢な後悔ということで…



ところで自分はJRA-VANの鉄人に参加しているのですが
今回鳴尾記念を的中したおかげで
順位が305位まで急上昇しランキングに載ってしまいました
賞品圏内も十分射程内です
こうなったら来週もう一・ニ発でかいとこ当てて
眞鍋かをりと行く競馬観戦に参加してやろうではありませんか
犬の嗅覚とDG指数を武器に頑張るぞぉ!!
posted by 犬太郎 at 00:27| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

BLACK OR WHITE?

♪だってやってらんないじゃん

というわけで阪神JFはテイエムプリキュアが勝ちました
とりあえず馬は黒鹿毛で黒キュアなのに対し
熊沢騎手の頭が白キュアだったので
なんだか面白かったです

…ってどうでもいいですね


それでは今回の結果です

ステイヤーズステークス
1着▲デルタブルース
2着△エルノヴァ
3着△サクラセンチュリー
6着◎ホオキパウェーブ

阪神ジュベナイルフィリーズ
1着…テイエムプリキュア
2着…シークレットコード
3着…フサイチパンドラ
17着◎プラチナローズ

阪神JFは無敗馬のワンツースリーというオチでした
どちらも本命馬が惨敗ということで
いつになったら当たることやら…


     今年の収支-35990


キルトクール
ステイヤーズS
 イングランディーレ…5番人気10着 成功
阪神JF
 アルーリングボイス…1番人気14着 成功




さて今回より導入したDG指数ですが
なかなか良い感じです
ターコイズステークスの指数上位5頭の結果ですが

コスモマーベラス    14.08  6番人気2着
ウイングレット     10.87  2番人気3着
ペニーホイッスル    10.00  4番人気4着
マイネソーサリス    9.04  5番人気1着
サイレントアスク    7.37  13番人気5着

てな具合でそのまま掲示板を独占してしまいました

とりあえず指数上位馬をそのまま買えば当たるというものではないとは思いますが
混戦の時の馬の取捨や人気の盲点になっている馬を見つけるのに
大いに役立ちそうな見通しが立ってきました

過去に自分は
OZ牧場やら
HS馬券術やら
馬価棒チャートやら
いろいろ新しい予想のかたちを思いついては放置してきましたが
これは完全に客観的な数値ですしモノになるんじゃないでしょうか

いろいろと研究してみたいと思います
posted by 犬太郎 at 13:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

月を超えろ

まずは今回の結果から

ジャパンカップダート
1着△カネヒキリ
2着…シーキングザダイア
3着…スターキングマン
9着◎ハイアーゲーム


京阪杯
1着…カンパニー
2着…アサカディフィート
3着△マイネルレコルト
5着◎アルビレオ


ジャパンカップ
1着△アルカセット
2着…ハーツクライ
3着○ゼンノロブロイ
6着◎サンライズペガサス


今週も全然ダメでした
サンライズペガサスは見せ場はありましたがあれが限界でしょうか…
蛯名騎手はよく乗ったと思いますがあそこで内を突けるかどうかが
GI常勝組との差になっているんでしょうかね

しかしタップダンスシチーは2分22秒1とレコードタイムを記録する立役者となる走りを見せてくれました
でも多分有馬記念ではある程度人気になるでしょうし買わない予定ですけどね

そしてJCを好時計で好走した馬は有馬でこけるというのが定説なので
ハーツやゼンノも買わないつもりです
ディープの相手には他の人気薄の馬を買いたいですね…


     今年の収支-32990



キルトクール
ジャパンカップダート タイムパラドックス 3番人気4着 成功
京阪杯 カンパニー 1番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
ジャパンカップ タップダンスシチー 7番人気10着 成功


今月の営業成績 10キル5クル 2500DG




それでは毎月恒例のキルトクーラー分布図をば

11月度キルトクーラー分布図

続いてドンガバチャー指数のグラフです

11月度ドンガバチャー指数
※ドンガバチャー指数とは
 (4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]で計算される指数で
 分布図の右下に居る人ほど指数が大きくなり
 左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります
※名前が青くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が1未満だった好調な消し屋
 名前が赤くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が3を超えた好調なドンガバチャーです

とりあえず今まで分布図の平均着順の値は最高でも2.0までしか居なかったのですが
今回二人もその壁を越えてしまいました
特にヒラケンサンバ将軍は(6.2.1.1)と全レース参加でこの値ですから驚異的です


ドンガバチャー指数の月別推移も更新しました


MCまさーまさしさんhappysad支店長など安定していた消し屋さんが軒並み大爆発する中
消し屋の位置に踏みとどまっているのはひろく〜ん人事係長くらいしか残っていませんね…
あとは未だノンガバチョの新星yoccoチーフに注目です
posted by 犬太郎 at 23:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

逆立ちすれば答えがわかる

考え方しだいでペースは遅かったり
考え方しだいでペースは早かったり
だけどフタを開けてみればペースは真逆で予想は外れる


マイルCSは各馬が後ろを意識して逃げ馬が粘ると予想
→レコード決着で逃げ馬はビリ

エリ女は外国馬らがレースを引っ張る淀みない展開と予想
→単騎逃げのオースミハルカが2着に逃げ粘る

天皇賞はタップが引っ張る早めの展開と予想
→勝ちタイム2分かかる超スローペース

見事にペースの読みが外れてますね…


まぁ自分のペース予想は
この馬を買うためにはこんな展開になればいいとか
この馬を消すためにはこんな展開になればいいとかで
都合のいいことばかり考えているから外れるんでしょうけどね


それでは結果です


東京スポーツ杯2歳ステークス
1着▲フサイチリシャール
2着…メイショウサムソン
3着◎オンファイア

マイルチャンピオンシップ
1着…ハットトリック
2着…ダイワメジャー
3着○ラインクラフト
17着(ビリ)◎ローエングリン


     今年の収支-26990



キルトクール
東京スポーツ杯2歳S
 リメインオブザサン…4番人気4着 成功
マイルCS
 ハットトリック…3番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ

2歳戦の連続ドンガバチョは7でストップしました
しかしマイルCSでは1着ドンガバチョ…
しかも本命馬は断トツのビリ!!

逆立ちでもしながら予想すれば当たるようになりますかね…



ここで一句

犬太郎
 逆立ちすれば
  おらとウニ



わけわかりませんね
・・・ホントにゴメンナサイ
posted by 犬太郎 at 14:16| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

Everything Is In our Mind

いやはや…


京王杯2歳ステークス
1着△デンシャミチ
2着▲イースター
3着…コイウタ
5着◎マイネルスカット

福島記念
1着…グラスボンバー
2着…トウカイトリック
3着△ワンモアチャッター
6着◎エルノヴァ

エリザベス女王杯
1着○スイープトウショウ
2着…オースミハルカ
3着…アドマイヤグルーヴ
8着◎ヤマニンアラバスタ

今週も全然ダメダメでしたね…

ヤマニンアラバスタはあんな後から大外回してたんでは届きません…

それにしてもスイープトウショウは強いですね
3歳三強との直接対決が楽しみです
えっ?もうエアメサイアと対決したんじゃないかって?
いえいえあれは三強のうちには入りませんよ
3歳三強は
シーザリオ
ラインクラフト
そしてあと一頭は
デ・ィ・ア・デ・ラ・ノ・ビ・ア
あくまで私の主観ですが…


さて今回もまた「今年まだ牝馬重賞を勝っていない4歳牝馬」が
古馬牝馬戦を制したことになります
この調子なら最後の阪神牝馬ステークスでは
ヤマニンシュクルかダンスインザムードあたりが勝ちそうですね


     今年の収支-22990



キルトクール
京王杯2歳S
 コイウタ…5番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
福島記念
 グラスボンバー…3番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
エリザベス女王杯
 エアメサイア…1番人気5着 成功



そんなわけで2歳戦のキルトクール成績なんですが

函館2歳S モエレジーニアス 3番人気1着 (/´△`\)
新潟2歳S コスモミール 3番人気3着 (/´△`\)
小倉2歳S アルーリングボイス 2番人気1着 (/´△`\)
札幌2歳S ディープエアー 6番人気2着 (/´△`\)
デ杯2歳S スーパーホーネット 4番人気3着 (/´△`\)
ファンタジーS ラッシュライフ 4番人気2着 (/´△`\)
京王杯2歳S コイウタ 5番人気3着 (/´△`\)

無傷の7連ドンガバチョ
しかも全て着順は人気以上
今年の2歳馬に呪われているのでしょうか…
posted by 犬太郎 at 00:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

果てなく続くストーリー

思いっきり一人で空回りしてましたかね…


それでは結果です

アルゼンチン共和国杯
1着…サクラセンチュリー
2着…マーブルチーフ
3着○コイントス
18着(ビリ)◎グラスエイコウオー

本命のグラスエイコウオーは18頭立て18番人気18着
しかも17着とは大差で良いとこ何もなしという結果に…
でもまだ見放さずに行こうかな…
調教師が障害行きを口にした時が買い時かも…

グラスエイコウオー沼・・・深いです



ファンタジーステークス
1着△アルーリングボイス
2着…ラッシュライフ
3着…ニシノタカラヅカ
7着◎マルカアイチャン

ホント2歳戦当たりませんね…
アルーリングボイスはかなり派手に勝ちました
しかしこの馬
母親のように2歳戦だけの馬かもしれないし
早熟早熟言われながら古馬になっても活躍続けるかもしれないし
どうなるでしょうね…


     今年の収支-17990



今日は福島2歳Sでクロフネ産駒のプラチナローズが勝って
嫁さんの馬券が当たったので
馬券が当たったときのお約束である焼き肉食べ放題に久しぶりに行きました
単勝100円が630円になっただけですけどね
いや今行っておかないと子供生まれてからしばらくは行けないじゃないですか…

しかし気がつけば
これで秋のG1シーズンを乗り切るぞと思ってた
PATの残額が400円に…
どうしたものか…



キルトクール
アルゼンチン共和国杯
 ファストタテヤマ…6番人気8着 成功
ファンタジーステークス
 ラッシュライフ…4番人気2着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ

これで2歳戦は無傷の6連ドンガバチョです
今年は残り6レースありますがどこまで続くことやら…
posted by 犬太郎 at 23:59| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

何も言えなくて…秋

まさかこんな展開になるとは…

それでは今回の結果です


武蔵野ステークス
1着○サンライズバッカス
2着△カネヒキリ
3着◎ヒシアトラス
的中 ワイド4-6→1490×7=10430

スワンステークス
1着…コスモサンビーム
2着…サイドワインダー
3着…ウインクリューガー
9着◎ペールギュント

天皇賞(秋)
1着…ヘヴンリーロマンス
2着△ゼンノロブロイ
3着…ダンスインザムード
9着◎タップダンスシチー


そんなわけで武蔵野ステークスでワイド的中となりました
しかし天皇賞はタップが居るのにあんなスローになるとは…
まぁたとえスローだと予想できたとしても
ヘヴンリーロマンスは買えなかったでしょうが…

そんなわけで「コイントスが出られるように回避して欲しいな」なんて言ってしまって
ホントにゴメンナサイ→1着馬と3着馬


     今年の収支 -15590



キルトクール
武蔵野S
 トウショウギア 3番人気12着 成功
スワンS
 サイドワインダー 1番人気2着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
天皇賞(秋)
 ハーツクライ 2番人気6着 成功

10月度営業成績
札幌2歳S ディープエアー 6番人気2着 (/´△`\)290dg
シリウスS マイネルモルゲン 2番人気3着 (/´△`\)170dg
スプリンターズS サイレントウィットネス 1番人気1着 (/´△`\)200dg
毎日王冠 カンパニー 3番人気7着 成功
京都大賞典 サクラセンチュリー 2番人気5着 成功
デイリー杯2歳S スーパーホーネット 4番人気3着 (/´△`\)200dg
府中牝馬S レクレドール 3番人気7着 成功
秋華賞 ニシノナースコール 5番人気3着 (/´△`\)340dg
富士ステークス マイネルレコルト 2番人気6着 成功
菊花賞 ローゼンクロイツ 3番人気3着 (/´△`\)190dg
武蔵野S トウショウギア 3番人気12着 成功
スワンS サイドワインダー 1番人気2着 (/´△`\)230dg
天皇賞(秋) ハーツクライ 2番人気6着 成功
13キル7クル 1620dg



それでは月末恒例のキルトクーラー分布図です

10月度キルトクーラー分布図
名前が赤字なのは要注意人物の5人ですが軒並み上の方に居ますね…

続いてドンガバチャー指数です
10月度ドンガバチャー指数
※ドンガバチャー指数とは
 (4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]で計算される指数で
 分布図の右下に居る人ほど指数が大きくなり
 左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります
※名前が青くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が1未満だった好調な消し屋
 名前が赤くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が3を超えた好調なドンガバチャーです

今月は全体的に低い値となっておりますが
指名馬が5勝をあげた藍ノ花恵師所長がトップの値をたたき出しました
そして安定した消し屋というイメージの強かったレイ副室長が突然の大爆発
要注意人物とされた5人(ファイブドン)は軒並み絶不調
高レベルのドンガバチョを提供し続けてきた山城守フィクサーに至ってはノンガバチョという結末でした

やはりドンガバチョを期待されてしまうと
「来ない」と思う馬が来る人が
期待に応えようとして
「ちょっと来そうかな」と思う馬を指名するようになるも
その馬は来ない
ってな構図になるのでしょうかね…


ドンガバチャー指数の月別推移の表も更新しました

消し屋としてはMCまさーまさしさんひろく〜ん人事係長のツートップは健在ですね




ところでキルトクールの杜にコンボサーチという新機能ができたそうで
どの人と相性が良いのか見てみました

相性の良い人(ドンガバチョ率低い)
犬太郎 さんと ヒラケンさん (2-0-1-6) 33.3%
犬太郎 さんと 恐れ入りますさん (0-0-2-6) 25.0%
犬太郎 さんと Pochiさん (0-1-1-5) 28.6%

相性の悪い人(ドンガバチョ率高い)
犬太郎 さんと ジーコさん (3-2-3-3) 72.7%
犬太郎 さんと 藍ノ花 恵師さん (2-3-2-3) 70.0%
犬太郎 さんと ナイトバロンさん (0-3-4-2) 77.8%
犬太郎 さんと 15番さん (2-2-2-2) 75.0%
犬太郎 さんと suezou_4100さん (1-2-3-1) 87.5%
犬太郎 さんと riceshower62さん (2-1-2-1) 83.3%
犬太郎 さんと 侘び助さん (2-0-2-1) 80.0%
犬太郎 さんと せいきいさん (2-0-1-2) 60.0%
犬太郎 さんと 近藤利ーさん (2-2-3-2) 77.8%
犬太郎 さんと 雲國齊さん (1-1-1-1) 75.0%
犬太郎 さんと ごはんさん (1-0-2-0) 100%
犬太郎 さんと ハイサイドさん (1-0-2-0) 100%

消し屋属性の強い人との相性
犬太郎 さんと ひろく〜ん。。。さん (2-1-2-5) 50.0%(全体では25.0%)
犬太郎 さんと happysadさん (2-1-1-3) 57.1%(全体では24.1%)
犬太郎 さんと ラリーズクラブさん (0-3-1-4) 50.0%(全体では29.7%)
犬太郎 さんと レイさん (0-3-0-1) 75.0%(全体では36.0%)
犬太郎 さんと まさしさん (0-1-0-3) 25.0%(全体では18.8%)

軒並み高い率が並んでますね…

ちなみに自身のドンガバチョ率は47.2%でした

ついでに入社以来単独指名になった時の結果(1-0-0-3)
ダービー卿CT フジサイレンス 2番人気8着
オークス シーザリオ 1番人気1着
札幌記念 エリモハリアー 2番人気6着
毎日王冠 カンパニー 3番人気7着


以上のデータより犬太郎の効用として
※ドンガバチョしやすい人をよりドンガバチョしやすくする
※消し屋属性の人をドンガバチョしやすくする
※一人だとあまりドンガバチョしない
といった効果が認められます
これを「犬太郎触媒効果」とでも名付けましょうかね…


…あたしゃ二酸化マンガンですか?
posted by 犬太郎 at 17:10| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(9) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

Deep Impact

ディープインパクトが無敗の三冠馬という偉業を達成しました

こういう強い馬が期待に応えて強い勝ち方をするってのも
見る分にはなかなか良いものですね

予想するには大混戦の方が面白いですけど


それでは今週の結果です


富士ステークス
1着×ウインラディウス
2着×タニノマティーニ
3着△キネティックス
11着◎オーゴンサンデー

思い切った穴狙いは不発に終わりました
まぁ上位に来た馬を切らずに流せているのがせめてもの救いでしょうか…


菊花賞
1着◎ディープインパクト
2着△アドマイヤジャパン
3着…ローゼンクロイツ

ディープインパクトの強さも光りましたが
それをより光らせたのがアドマイヤジャパンの
横山典弘騎手の好騎乗だったと思います
相手が普通の強い馬だったなら完全にしてやったりの騎乗でした
あれを負かせるとなったらもう逆らう気にはなれませんね
どこまで勝ち続けるのか楽しみです
2着争いが混戦になるのならさらに楽しみなのですが…


     今年の収支-21420




キルトクール
富士ステークス
 マイネルレコルト 2番人気6着 成功
菊花賞
 ローゼンクロイツ 3番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ


またしてもG1でドンガバチョです…


さてそんなわけでこれで今年の3歳G1が全て終了しました
そのキルトクール指名馬の成績を見てみると…


桜花賞→ラインクラフト 2番人気1着 (/´△`\)
皐月賞→アドマイヤジャパン 3番人気3着 (/´△`\)
NHKマイルC→ラインクラフト 2番人気1着 (/´△`\)
オークス→シーザリオ 1番人気1着 (/´△`\)
ダービー→インティライミ 2番人気2着 (/´△`\)
秋華賞→ニシノナースコール 5番人気3着 (/´△`\)
菊花賞→ローゼンクロイツ 3番人気3着 (/´△`\)


7冠達成だぁ〜!!
。。・゚・(ノД`)・゚・。



ある意味ディープインパクト…
posted by 犬太郎 at 00:11| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

素直なままで予想をしようよ

秋華賞は結局人気の2頭のワンツーでしたね

ところで今週は結構鋭いところを突いた発言もしています

>犬のわいどしょーがお勧めする2強対決の際のワイド馬券の買い方は
>1、2強どちらか一方からその間に割って入りそうな馬に流す
>2、2強の間に割って入りそうな馬から2強2頭に流す
>この2通りです

>この買い方なら買い目も絞りやすいですし
>例え2強のワンツーで決まったとしても
>馬単よりも高配当のワイドを期待することもできます


とか

>さて秋華賞はサンデーサイレンスの産駒にとって鬼門のレースということで知られています
>過去9回行われたレースの中で馬券に絡んだのは
>ローズバド、スティルインラブ、アドマイヤグルーヴの3頭のみ
>去年に至っては非サンデーサイレンス直系の馬が5頭しか居なかったにも関わらず
>1・2・3・5着を占める結果となりました
>馬券に絡んだ馬はいずれも1・2番人気でサンデーサイレンス産駒に穴を期待するのは望み薄な気がします


とか…

実際2強のワンツーで決まるも3着にブライアンズタイム産駒のニシノナースコールが入り
ワイドの配当(エアメサイアとで700円、ラインクラフトとで710円)が
馬単の配当(400円)より高配当という結果になりました

方向性は間違ってはいなかったはずですが当たってませんね
やっぱり狙いすぎなのでしょうか…



それでは今週の結果です

デイリー杯2歳ステークス
1着◎マルカシェンク
2着△ダイアモンドヘッド
3着…スーパーホーネット

本命のマルカシェンクが人気に応えて完勝しました
しかし相手は当たりませんでしたね
ところで今のところ2歳牡馬の有力馬は
アドマイヤムーン、ショウナンタキオン、マルカシェンクと
みんな新馬戦で出遅れてますね…
本番ではスタートの良い先行力のある馬が穴をあけそうな予感



府中牝馬ステークス
1着◎ヤマニンアラバスタ
2着▲マイネサマンサ
3着△オースミハルカ
的中 ワイド9-10→1010×5=5050

ヤマニンアラバスタが快勝し江田騎手は600勝目をこのレースで飾りました
そして自分は相性の良いこのレースで4年連続ワイド的中
三連単3万馬券も当てられておかしくない印でしたが
ワイドしか買ってませんでしたね…
なんにせよヤマニンアラバスタの勇姿が見られて良かった良かった
しかしエリザベス女王杯では危険な人気馬になりそうな予感
まぁそれでも本命にすると思いますけどね



秋華賞
1着△エアメサイア
2着◎ラインクラフト
3着…ニシノナースコール

なんかローズステークスそのまんまでしたね
福永騎手が前走のまんま乗っちゃって
それを武豊騎手が前走のように差しきったと
そして横山騎手は内ラチ沿いをスルスル抜けて3着に来ました
やっぱり騎手って大事ねと再認識する結末でしたね…


     今年の収支-17420



キルトクール
デイリー杯2歳S
 スーパーホーネット 4番人気3着(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
府中牝馬S
 レクレドール 3番人気7着 成功
秋華賞
 ニシノナースコール 5番人気3着(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ

これで
2歳戦は5戦5ドンガバチョ
3歳G1は6戦6ドンガバチョ
ですね…

菊花賞では前々からシックスセンスをキルトクールしようと思っていたのですが
どうしたものだろうか…
posted by 犬太郎 at 18:07| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

勝者としてのペガサス

毎日王冠はサンライズペガサスが完勝
常々この馬は強いと言い続けていて
それが証明されたのだから素直に嬉しいです

それでは結果です

毎日王冠
1着◎サンライズペガサス
2着…テレグノシス
3着…ケイアイガード

本命のサンライズペガサスが9番人気の低評価に反して完勝しました
単勝は当てることが出来ましたがワイドは外れてしまいました
ケイアイガードは1800を2戦2勝だし間隔開いたほうがいい馬だしで
決して買えない馬ではなかったと思います
この馬が発していた匂いをしっかりと覚えておいて
いつか100万馬券をとってみたいですねぇ…



京都大賞典
1着○リンカーン
2着◎コイントス
3着…ファストタテヤマ
的中 ワイド6-12→930×7=6510

本命のコイントスが2着に好走し本線的中となりました
しかしホントにコイントスは勝てませんね
密かに単勝が勝負馬券だったのですが…


     今年の収支-17470


キルトクール
毎日王冠
カンパニー…3番人気7着 成功
京都大賞典
サクラセンチュリー…2番人気5着 成功




さてこれで天皇賞へ向けての前哨戦がおわりました
海外帰りのゼンノロブロイ
宝塚記念から直行のタップダンスシチーとハーツクライ
安田記念から直行のアサクサデンエン
春の天皇賞から直行のスズカマンボ
京都大賞典を勝ったリンカーン
毎日王冠を勝ったサンライズペガサス
オールカマーを勝ったホオキパウェーブ
あとは叩いてガラっと変わりそうな宝塚記念馬スイープトウショウ
この辺が有力どこでしょうか
なかなか珠玉混在の面白いレースになりそうです

自分としてはG1を勝てる器だと追いかけてる
サンライズペガサスに期待をかけたいところなのですが
人気を背負う側に立ったときの後藤騎手って
ローエングリンの件とかあって良いイメージが湧かないんですよね…
どうなることでしょう

個人的に期待したい馬はコイントスです
なんかステイゴールドと同じ匂いを感じます
なんだかんだでまた2・3着あたりに来るんじゃないでしょうか
まぁ除外の憂き目にあうような気もしますが…


なんにせよ人気が割れて高配当が飛び出しそうで楽しみですね
posted by 犬太郎 at 23:24| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

TUMBLING DOWN

玉砕しましたねぇ・・・


それでは結果です

札幌2歳ステークス
1着▲アドマイヤムーン
2着…ディープエアー
3着…モエレジーニアス
6着◎マツリダゴッホ


シリウスステークス
1着△ブルーコンコルド
2着…ミリオンベル
3着…マイネルモルゲン
11着◎インタータイヨウ


スプリンターズステークス
1着…サイレントウィットネス
2着○デュランダル
3着…アドマイヤマックス
10着◎カルストンライトオ


いやはやこれでもかってくらい惨敗しましたね…
カルストンライトオは良く頑張りましたよ…ホントに
しかしブルーコンコルドは穴を開けそうだと追っかけてた時には全然来なかったのに
いつの間にか単勝1倍台で重賞を勝つような馬になってしまいましたねぇ…
嬉しいような悲しいような…


     今年の収支-21980



キルトクール
札幌2歳S
 ディープエアー 6番人気2着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
シリウスS
 マイネルモルゲン 2番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
スプリンターズS
 サイレントウィットネス 1番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ


3つともやっちまいました…


しかし我ながらG1での勝負強さは特筆すべきものがありますね
10キル7クルでドンガバチョ率70%ですよ…

そして2歳戦にも強いですね
4キル4クルでドンガバチョ率100%です

その2つが重なる阪神JFと朝日杯FSではどうなることやら…



ところで自分は密かにキルトクール指名馬一覧なるものを作っているのですが
これを見ると

ドンガバチョ期
 ↓
ワイド的中
 ↓
ノンガバチョ期
 ↓
ドンガバチョ期

というサイクルになっているのがわかります
どうやら先週あたりから第4ドンガバチョ期に入ってしまったようですね…


今週はどうなることでしょう
とりあえず登録メンバーを見て
パッと見勝つだろうなと思ったのが
毎日王冠:コスモバルク 京都大賞典:リンカーンで
パッと見切りたいと思ったのが
毎日王冠:スイープトウショウ 京都大賞典:ファストタテヤマですが…
posted by 犬太郎 at 02:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

September

ディープインパクト強かったですねぇ…
しかしスタートが下手なのは相変わらずで
三冠に向けて唯一の課題といったとこでしょうか
まぁ関係なくあっさり勝っちゃいそうではありますが


それでは結果です

オールカマー
1着…ホオキパウェーブ
2着…グラスボンバー
3着◎エルノヴァ

本命のエルノヴァは3着に来ましたが
相手選びが全然ダメでしたね
しかしサンライズシャークが逃げたとき
メイショウキオウの再現か!!…とちょっとワクワクしました
いや今回は買ってなかったんですけどね
まぁあれでダメならもう狙えませんね…


神戸新聞杯
1着▲ディープインパクト
2着△シックスセンス
3着△ローゼンクロイツ
4着◎マチカネキララ

木曜の時点での見解はドンピシャでした
しかしツメが甘いというか何というか…



     今年の収支-17480


キルトクール
オールカマー
グラスボンバー 2番人気2着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
神戸新聞杯
ストーミーカフェ 2番人気8着 成功



9月度営業成績 10キル3クル 750dg
エルムS ハードクリスタル  1番人気 5着
新潟2歳S コスモミール  3番人気 3着 150dg
小倉2歳S アルーリングボイス  2番人気 1着 430dg
朝日CC サクラセンチュリー  2番人気 6着
京成杯AH マイネルハーティー  5番人気 8着
セントウルS ギャラントアロー  3番人気 4着
セントライト記念 コンラッド  4番人気 10着
ローズS サンレイジャスパー  4番人気 9着
オールカマー グラスボンバー  2番人気 2着 170dg
神戸新聞杯 ストーミーカフェ  2番人気 8着

平均2.8番人気 5.6着
わりかし良く消せた方でしょうか





さて9月度の競馬が終わりましたので
毎月恒例のキルトクーラー分布図をば

9月度キルトクーラー分布図

続いてキルトクーラー分布図です

9月度ドンガバチャー指数
※ドンガバチャー指数とは
 (4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]で計算される指数で
 分布図の右下に居る人ほど指数が大きくなり
 左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります
※名前が青くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が1未満だった好調な消し屋
 名前が赤くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が3を超えた好調なドンガバチャーです

とりあえず4キル4クルのサンデー社長が素晴らしいドンガバチャーっぷりを魅せてくれました
参加率100%の中では10キル6クルのごはん編集長が大活躍でしたね
消し屋さんのほうでは10キル1クルのラリーズクラブ支配人が健闘しました


ドンガバチャー指数の月別推移も更新しました
指数の平均値の少ない順に並べ直しました
上に居る人ほどより強力な消し屋で
下に居る人ほどより強力な爆破魔ということになります


10/3改訂
新入社員の川西川子店長をデータに追加しました
他何人かの抜けてたデータも追加しました
posted by 犬太郎 at 00:09| 千葉 ☀| Comment(4) | TrackBack(4) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

想像の産物

自分的に本番に向けていい感じのトライアルの結果となりました
それでは結果です


セントライト記念
1着…キングストレイル
2着△フサイチアウステル
3着…ピサノパテック
13着◎トップガンジョー

何と言っても長期休養明けのキングストレイルが勝ったのにはビックリ
まぁ本番では安心して消せると思っていますけど…
このレースで一番良い負け方をしたのはアドマイヤフジですね
太め残りで道中最後方から大外回して届かず4着で
血統的にも長距離向きそうだし鞍上も福永騎手に戻るでしょうし
本番での巻き返し材料のオンパレードです
あと注目していたコンラッドも10着に惨敗で
本番ではかなり人気薄で買えそうですね
横典+ダンスインザダーク、長距離でこそですよ…


ローズステークス
1着▲エアメサイア
2着◎ラインクラフト
3着○ライラプス
的中 10-12→730×10=7300

一点勝負は見事大的中となりました
しかも馬単でさえ500円という堅い決着の中で
2頭を選ぶ馬券の中で最も高配当の馬券を当てることが出来ました
やはりワイドって素晴らしいですねぇ…

こちらはトライアルとして思い描いてた最高の結果になりました
ラインクラフトは初っ端はかかって直線ではかなり早めに抜け出す展開
最後エアメサイアに差しきられましたが
一度使って京都内回りコースに変わるなら今度は負けないでしょう
そして秋華賞と相性の悪いサンデーサイレンス産駒以外を相手に狙う予定です
注目していたエリモファイナルは11着と負けすぎな感はありますが
+12だったし京都は得意だしで巻き返し要素は十分あるので
より人気薄で買えるようになったと好意的に受け止めましょう

なかなか秋華賞が楽しみになる結果になりましたね



     今年の収支 -15480



キルトクール
セントライト記念
コンラッド 4番人気10着 成功
ローズステークス
サンレイジャスパー 4番人気9着 成功

今週もうまく消すことができました
このまま消し屋への道を突っ走ることが出来るでしょうか…
posted by 犬太郎 at 23:50| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

負けるもんか

なんか体調が悪いです
ずっと咳が止まらないんですよ
それでいてこのところ夜勤続きで…
長生き出来なさそうだなぁ…


そんなわけで先週の結果です

朝日CC
1着○ワンモアチャッター
2着…エリモハリアー
3着△ツルマルヨカニセ
4着◎ボーンキング

京成杯AH
1着…マイネルモルゲン
2着△ニシノシタン
3着▲ウインラディウス
7着◎シャイニンルビー

セントウルS
1着…ゴールデンキャスト
2着△ホーマンテキーラ
3着◎マルカキセキ


今回の選挙の民主党くらいの惨敗っぷりでしたね…



     今年の収支 -20780



キルトクール
朝日CC
サクラセンチュリー 2番人気6着 成功
京成杯AH
マイネルハーティ 5番人気8着 成功
セントウルS
ギャラントアロー 3番人気4着 成功


こちらの方はいい感じに消せてます
しかし馬券が当たってこそだと思うので嬉しくはないですね…


ギャラントアローは期待通り「期待」を裏切ってくれました
今度は誰もがもう終わったなと思ったとこで
いい意味で「期待」を裏切って高配当を演出してくれることを期待してます
posted by 犬太郎 at 14:09| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

Today is another day

先週の結果です

エルムステークス
1着▲パーソナルラッシュ
2着△ジンクライシス
3着◎カイトヒルウインド
的中 3-7→1430×5=7150

新潟2歳ステークス
1着○ショウナンタキオン
2着…ニシノフジムスメ
3着…コスモミール
6着◎マイネサンサン

小倉2歳ステークス
1着…アルーリングボイス
2着△セントルイスガール
3着○トーホウアモーレ
6着◎ショウナンサリーレ


ショウナンタキオン強いですねぇ…
この馬で田中勝春騎手はG1をとることができるでしょうか…
ところでやっぱり武豊はうまいですねぇ…
ここで一句



たけゆたか 枠で嫌えば どんがばちょ



     今年の収支 -17780


キルトクール
エルムステークス
ハードクリスタル 1番人気5着 成功
新潟2歳ステークス
コスモミール 3番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ
小倉2歳ステークス
アルーリングボイス 2番人気1着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ



土曜のエルムステークスで的中した勢いで
日曜の予想に臨みましたが全然ダメでした

しかし日曜の2レースではまたもや
キルトクール馬と本命馬を入れ替えたら的中するんですよね…
まぁ先週の3レースの合計で見ると
入れ替えた場合は3点的中で6050の払い戻しなので
本来の1点的中7150払い戻しのほうが高いから良いんですけどね

とりあえず犬太郎の予想の本命馬とキルトクール馬を入れ替えた馬券お勧めしときます…
自分では意地でも買いませんけどね
posted by 犬太郎 at 20:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

真夏の軌跡

いつの間にやら8月も終わりなんですね…

それでは先週の結果から

新潟記念
1着◎ヤマニンアラバスタ
2着…グラスボンバー
3着△ヴィータローザ

そんなわけで犬太郎の本命というハンデをものともせず
ヤマニンアラバスタが快勝しました
しかし穴として注目していたタニノエタニティは最下位でした
ハナにたったときはメイショウキオウの再来かと思いましたけどね

前半はタニノエタニティの逃げでワクワクして
直線ではヤマニンアラバスタの勇姿にドキドキして
自分的になかなか良いレースでしたね
ワイド勝負は一着とビリというある意味ワイドな結果でしたが…

ヤマニンアラバスタは今後
府中牝馬Sで濃いメンツ相手に2着と健闘し
エリザベス女王杯で人気を集めるも
瞬発力勝負での弱さを露呈して惜敗という状況が予想されます


キルトクール
ダイワレイダース 1番人気8着 成功

     今年の収支-21930




さて8月の競馬も終わったので毎月恒例のキルトクーラー分布図をば

8月度キルトクーラー分布図

続いてドンガバチャー指数のグラフです
8月度ドンガバチャー指数
※ドンガバチャー指数とは
 (4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]で計算される指数で
 分布図の右下に居る人ほど指数が大きくなり
 左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります
※名前が青くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が1未満だった好調な消し屋
 名前が赤くなっている人は2ヶ月以上連続で指数が2を超えた好調なドンガバチャーです

今月は6レースと短期決戦だったわけですが
そんな中で7番人気1着のテイエムチュラサンや12番人気2着のファストタテヤマを指名した
侘び助上等兵が見事なドンガバチャーっぷりを魅せてくれました
またレクレドールとヤマニンアラバスタでドンガバチョの
こうバリバリ技術委員も高い数値を出しています


ドンガバチャー指数の月別推移の表も更新しました
ドンガバチャー指数月別推移
4ヶ月間だけの推移ですが消し屋と思ってた人が爆発したり
爆破魔と思われた人が不発に終わったりと
非常に移り変わりが激しいです
そんな中4ヶ月連続で高い値を出し続けている
山城守フィクサーはすごいですね…
posted by 犬太郎 at 17:18| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(4) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

こんなにそばに居るのに

いやはや…

結果です


札幌記念
1着△ヘヴンリーロマンス
2着…ファストタテヤマ
3着▲コイントス
13着◎サイレントディール

連闘の牝馬ヘヴンリーロマンスが勝って大波乱
三連単は重賞史上最高配当を記録しました
自分の予想は3着の13番人気コイントスに▲をつけてたり
サンデー産駒が買いとか言ってたり
我ながら良い線は突いてるとは思うんですけどね…
本命が…



アイビスサマーダッシュ
1着○テイエムチュラサン
2着△ウェディングバレー
3着△スピニングワールド
11着◎カフェボストニアン

危惧したとおりカルストンライトオは外ラチ沿いを奪えずに
全能力を発揮できずに終わってしまいました
これで逆にスプリンターズステークスでは買いやすくなりましたね
今度は右側にラチを置きながら走れるでしょうから
しかし1着から4着まで印をつけた馬が上位を占めたというのに…
本命が…


本命馬選びのセンスがないですね…
今後はもっと冷静にあらゆる角度から検証して
しっかりとした本命馬選びを行いたいと思います


     今年の収支-20930


キルトクール
札幌記念
エリモハリアー 2番人気6着 成功
アイビスSD
サクラプログレス 5番人気8着 成功

連続ドンガバチョは9週で途絶えました
なんか嬉しいような寂しいような…
まぁ札幌記念は自信度5の切りで
アイビスSDは5番人気を指名と
いつもより慎重にキルトクールしたから当然と言えば当然でしょう

…ってどちらも本命馬の方がより惨敗している人の言うセリフじゃありませんね
ゴメンナサイ



さて来週は新潟競馬場で新潟記念が行われます
登録馬をザッと見ただけですが
もうすでに自分の中で本命馬が決まってしまいました
相手がどうだろうと
ハンデがいくつだろうと騎手が誰だろうと
輸送が苦手なのに札幌まで無駄足踏んでいようと
もうヤマニンアラバスタしか見えない…!!



なんかさっき本命馬選びに関してなんか決意したような気がするが…
まぁ気にしない気にしない
posted by 犬太郎 at 23:34| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする