2005年09月08日

三連単発売一周年ということで自分の馬券の買い方について本気出して考えてみた

「馬券の種類をどれか一つに絞るとすればワイド、あるいはワイド・単勝だと思う」
…と某党主のように言ってみましたが
自分が馬券を買う上で基本となっているのはワイドと単勝です
そして自信があるときに馬連や三連複などを買い足していくという馬券の買い方をしています
わかりやすく図にしてみるとこんな感じです
犬太郎式馬券の買い方

本日はこんな買い方をする自分の馬券についてのこだわりについて語ってみたいと思います


世の中には本命党や穴党など様々な馬券のスタイルがあります
例えば1000円を投資して同じ1万円の払い戻しを受けるにしても
10倍の馬券に1000円投じる方を選ぶ人と
100倍の馬券に100円づつ10点投じる方を選ぶ人が居ると思います
中にはそれよりも2倍の馬券に5000円投じる方が確実と思うガチガチの本命党の人も居るでしょう…
その例えで行くと自分は
基本的には10倍の馬券に1000円を投じるが
自信があるときは10倍の馬券に800円投じて残りの200円で100倍を狙う
そんな馬券の買い方をしています

この買い方をすると予想がハマった時により大きな利益を得ることが出来ます


三連単の高配当馬券は確かに魅力ですが
それを当てるために何点買おうと的中するのは一点のみです
その点自分の買い方だと三連単が的中していれば自動的に三連複・ワイドも的中していることになります
「○○倍の馬券を当てました!!」と書きたい競馬新聞のトラックマンならともかく
一般の人の場合はどれだけの払い戻しがあったかの方を重視すべきだと思います





そんな買い方をしている自分がこの買い方はNGだと思っている馬券の買い方があります
それは
馬単表裏三連単ボックスです

まずはこの表をご覧ください
2005年上半期G1配当比較表
これは今年の上半期のG1の配当を一覧にしてまとめたものです



上の表の右から3番目の「馬単/馬連」の値をご覧ください
平均値は1.65と2を大きく下回ってます
つまり全て的中した人が馬単表裏で買ってた場合
その分を馬連で買ってた場合よりも17.5%損してるということになります
やはり上位に来る可能性が高いから人気になるのであって
頻度で言えば馬単の表が来る方が多いのでしょう
それでも馬単裏の高配当は魅力です
そんなとき自分は馬連と馬単の裏を買います
こうすると裏が来たときにより大きな配当を得られる上
表裏を買うときの受動的な感じから能動的な感じになることにより
当てたときにより大きな充実感が得られることでしょう



次に一番右の「三連単/三連複」の値をご覧ください
平均値は5.84と6を下回っています
全てを的中したとして三連単ボックスで買ってた場合
その分を三連複ボックスで買ってたときより2.7%損することになります
まぁたいした差はないと思いますが頻度で言うと7対3で6を下回ることが多く
的中する場合を考えると期待値がより下がる人がほとんどだと思われます

そんな中で自分が提唱する買い方はこんな感じです
三連単の5頭ボックスの点数は60点です
つまり資金は6000円と考えます
三連複5頭ボックスなら10点なので1点500円で計5000円買います
そして残りの1000円で三連単を狙います

こうすることにより下手に低配当の三連単を当てるよりも利益があり
(上の表で言うと10レース中6レースで三連単を当てるより高利益)
三連単を的中すれば更なる払い戻しが期待できるということになります

同じことは三連単マルチについても言えるのではないでしょうか



それでは最後に表の右から2番目の「馬連/ワイド平均」の値をご覧ください
3.64と平均値でみれば馬連を当てるほうが高利益が期待できるように思われますが
非常にばらつきが多いです
頻度で言えば6対4と3を下回っている方が多いですし
桜花賞とダービーでは1を下回っていて
ワイドのほうが3倍当たりやすいのにそっちの方が高配当という言い方も出来ます




その人の予想スタイルによって最適な馬券の買い方は違うと思いますが
自分の買い方は同じ種類の馬券を点数多く買うよりも
ずっと効率の良いものだと思っています

まぁあんまり当たらないんですけどね…


それでは最後に一言
「全ての馬券はワイド(と単勝)に通ず」
posted by 犬太郎 at 21:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

彼女の理由

先週の新潟記念では4歳牝馬のヤマニンアラバスタが快勝しました
ホントに今年の4歳牝馬の勢いはすごいですね

というわけで現時点での獲得賞金順に主な活躍馬と今年の勝ち鞍を見てみましょう

1位 スイープトウショウ(宝塚記念)
2位 ダンスインザムード
3位 ダイワエルシエーロ(マーメイドS)
4位 ヤマニンシュクル
5位 メイショウオスカル(福島牝馬S)
6位 ヤマニンアラバスタ(新潟記念)
7位 アズマサンダース(京都牝馬S)
8位 ウイングレット(中山牝馬S)
9位 レクレドール(クイーンS)
10位 トーセンジョウオー(マリーンC、スパーキングレディー)
14位 マイネソーサリス(愛知杯)
22位 メジロベイシンガー(新潟ジャンプS)


ホント粒ぞろいですね…
これを見るとヤマニンシュクルの故障とダンスインザムードの不調が惜しまれます

今年行われた古馬牝馬戦は全て別の4歳牝馬が勝ちました
残りの府中牝馬Sとエリザベス女王杯と阪神牝馬Sも
今年まだ重賞を勝ってない4歳牝馬が持っていくんでしょうかね

今年まだ重賞を勝っていない勝てそうな馬というと
ミスパスカリとジョリーダンスあたりでしょうか
ダートではサウンドオブビーチとエンシェントヒルが期待できそうです
あとは復調があればムーヴオブサンデーも期待できます

そして自分が一番期待しているのはギミーシェルターです
近走では自己条件で惨敗を繰り返していますが
こんなとこで終わるような馬ではないはずです
いつかの新聞で見た厩務員さんの話では
「1000万下で逃げて勝ったときに掛かり癖がついてしまった」とのこと
その時の鞍上は・・・善臣先生ですね…
柴田善臣騎手はスマイルトゥモローの府中牝馬Sで大逃げして3着に粘るも
その後の掛かり癖がどうしようもないレベルになってしまったということがありましたね…

ギミーシェルターは一旦放牧に出て立て直すようです
戻ってきたらなんとか復調して欲しいものです…
posted by 犬太郎 at 23:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

永遠と名づけてデイドリーム

今週は新潟競馬場で新潟記念が行われます

自分の過去の予想を振り返ってみると
新潟記念はなかなか自分好みの馬が良く来るレースのようです
3年前は勝ったトーワトレジャーを本命にしていて
対抗アグネススペシャルで本線的中しているし
2年前は本命をゴーステディにしてハズしたものの
週中の記事
>新潟記念の出走馬が確定しましたね
>今回のメンバーにはボクが追いかけている馬がけっこう含まれています
>キングフィデリアとかダービーレグノとかカンファーベストとか…

とか1,2,3着の馬の名前を挙げているし
去年も一点勝負でしてはずしたものの
本命のレニングラードはきっちり2着に入りました

そんな自分がヤマニンアラバスタだって言ってるんだから
絶対来ますよ!!
来ると思います
来るんじゃないかな…
(/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ



…さてそんな独り言はさておいて
今年の出走馬の中で注目している穴馬が一頭居ます
それはタニノエタニティです
この馬は7歳と高齢で近走も不振で普通に考えたら買えません
さらに障害入り間近でいかにも終わった感が漂っています
おそらく人気はシンガリ争いでしょう

なぜそんな馬が穴をあけるか
まずこの馬の好走条件を考えてみると
瞬発力に欠けるこの馬にとって
府中と新潟の直線の長い左回りが合っているようです
新潟2000も2回重賞で走っていて
2年前の新潟大賞典でダンツフレームの4着
同じく新潟記念でダービーレグノの5着と
僅差で掲示板は確保しています

その新潟記念でダービーレグノやカンファーベストが
同斤量の55キロで走っていた事を考えると
今年のチャクラやヴィータローザが57.5キロを背負って
この馬が54キロというメンバーのほうが
相手関係としてはやりやすいと感じます
まぁ相手以前に衰えていたなら問題外ですが…

そのタニノエタニティは今月行われた障害試験に合格したようで
「ここで負けたら障害入り」という気持ちでレースに臨むと思われます
いかにもネガティブな感じですが
自分はこれが絶好の買い時だと思っています
現に04中京記念のメイショウキオウやら
04大阪杯のマグナーテンやら
05ダービー卿CTのトレジャーなどがこのような局面で穴をあけています
これは負けたら障害入りという言葉の裏に
「負けたらもう平地のレースに未練は残らない
今持てる力を全て出し尽くせる状態」という気持ちが
隠されているのではと自分なりに分析しております
また障害練習がいい気分転換になるんじゃないかなとも考えています


崖っぷち感漂うこの馬
勝てば次から最低人気では買えなくなるし
負ければ障害でしか買えなくなってしまいます
今買わなくていつ買うって感じです
メイショウキオウの後悔は繰り返しません

ヤマニンアラバスタとタニノエタニティのワイドがかなりアツいです
さらにヤマニン1着固定で2・3着にタニノエタニティを配した3連単で
がっぽり儲けましょうかね

儲けたら何買おうかな…
とりあえず焼き肉食べ放題は確定!!

夢が広がりますねぇ…
posted by 犬太郎 at 23:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

Call your name

函館2歳ステークスの予想をする際
JRAのホームページの競走馬登録馬名簿で由来を調べたわけですが
なかなか面白いのがありますね

そんなわけでパッと目に付いたものをいくつか

アクヤクダイスター:悪役大スター
シアワセナンダッケ:幸せなんだっけ
セイウンヨコノテニ:盛運よ、この手に
ユメヲコワサナイデ:夢を壊さないで
 面白い名前考えますよね…

アサ:朝
イマドキ:今時
クレヨン:クレヨン
ムジルシ:無印
マタタキ:瞬き
ゴックン:ごっくんと飲み込む
 しかし何でまた馬にこんな名前付けようと思ったんでしょう…

スパイラルライフ:螺旋+命。らせん状に高くそびえるような生き方をして欲しい
ジェイウォーク:交通規制を無視して歩く
 グループ名が由来ってわけじゃないんですね…

 
アンミツヒメ:あんみつ姫(父名の「ア」から連想)
 アフリートの「ア」からって…

ミスフースイ:風水の女性
 何なのかよくわかりません…

トッチンコボ:岐阜の方言で、堅い結び目のこと
 区切り方を間違えてはいけませんね…

ナミヘイ:平地を波に乗って走る
 サザエさんのキャラではないのか…

ヤッターペリカン:やった+ペリカン
 ヤッターマンのメカではないのか…

ブフォー:武豊騎手の名を音読みした語感から
 すごい由来だなぁ…


馬名の由来って面白いですね…
とりあえず変な名前をつけられたお馬さんがグレたりしませんように…


そういやいとこの所に生まれた女の子に
どんな名前が付くのかと密かに心配していましたが
○○子って感じの意外と普通の名前でした…

そんなわけでお盆には親戚が集まるそうなので
その赤ちゃんの顔を拝めるかもしれません
posted by 犬太郎 at 22:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

新しいことを始めよう

なにやら有馬記念の前の週に短距離G1を新設する話があるようですね

舞台は阪神芝1400が最有力で早ければ来年にも行われるそうで
なかなか楽しみです

今現在、古馬の芝1400の重賞は
京王杯SCとスワンSしかありませんからね…
スギノハヤカゼみたいに
マイルだとちょっと長いんだけど
スプリントだとちょっと短いという
1400のスペシャリストみたいな馬が脚光を浴びる時が来ました

現役で言うとギャラントアローやニシノシタンなどが
該当するのではないでしょうか

スプリンターVSマイラーという風に煽られたところを
こういう1400のスペシャリストが持っていって高配当
というのを期待せずにはいられません


さてそこで気になるのがレース名
阪神短距離ステークスとかじゃ盛り上がりに欠けますからね

ダートですが阪神1400にはプロキオンSとシリウスSがあるので
星の名前で行くとかはどうでしょうか
しかしベテルギウスSだとダートのオープンだし
リゲルSとかポルックスSとか何がしたいのか訳わからない名前になりますね…

でも阪神競馬場ののシンボルとなっているセントウル像から
同義であるケンタウロスがモデルになっている射手座つながりで
サジタリウスステークスというのはどうでしょうか
…あまり浸透しませんかね


あとは何かを記念して○○記念にするとか
阪神記念とか仁川記念とか…
思い切って岡部記念とか…


そんなとこも含めてどうなることか楽しみです
posted by 犬太郎 at 22:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

イカせておくれ!

今週は函館競馬場で函館記念があります
そんなわけで函館に思いを馳せつつ暮らしていたら
ちょうど近所のイトーヨーカドーで函館物産展をやっていました
いか踊りの曲も流れていて思わずいかの塩辛を購入
やはり目黒といえばサンマ
函館といえばイカですね


イカは分類的には巻貝や二枚貝と同じ軟体動物の仲間で
その中でもタコと同じ頭足類に分類されます
イカは大きくコウイカ類とツツイカ類に大別されます
コウイカの方が身が柔らかくて味も良いのですが
水揚げ量が少ないのと見栄えが悪いのとで
スルメイカやヤリイカなどのツツイカ類のほうが多く出回っています

イカを食す上で大事なのはやはり鮮度ではないでしょうか
鮮度の良いイカはしゃきしゃきしていてうまいのに対し
鮮度が悪いとぬちゃぬちゃしていて噛み切れません

イカについてもっと知りたい方はこちらのイカ総合情報ページへどうぞ

そんなわけでまた函館に行きたいですね
ちなみに前回行ったのは去年嫁さんの両親に結婚の挨拶した時です
函館土産は「いか刺し松前」がお勧めです


さてそれでは函館記念の展望を
荒れるハンデ戦函館記念
函館記念で代々穴をあけた馬をみてみると
前走巴賞で展開が合わずに負けた馬が多いことに気付きます
今年でいうと一番人気で逃げ潰れたグランリーオや
あとはエアセレソン・タイガーカフェなんかも狙い目でしょうか
その中でも特にタイガーカフェに注目しています
このタイガーカフェは今年で3度目の函館記念挑戦となります

03巴賞   2着
03函館記念 14着
04巴賞   4着
04函館記念 4着
05巴賞   5着
05函館記念 ?着

巴賞と函館記念の着順の反比例っぷりを見ると
今年は3着以内になるのではないでしょうか…
posted by 犬太郎 at 23:27| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

2つの願い

本日7月7日は七夕です

ところで何故七夕はたなばたと読むのでしょう?
気になったので調べてみました


まず中国に織姫と彦星の話がありました
どうやら紀元前1世紀の漢の時代にはあった話のようです
そして日本には棚機女(たなばたつめ)という巫女が
水辺で神の降臨を待つという農村の禊ぎの行事がありました
中国から織姫と彦星の話が伝わりこの棚機女の行事と一緒にまとまったのが
「たなばた」の起こりのようで室町時代頃に民間に広まったそうです
笹に願い事を書いた短冊を吊るすようになったのは江戸時代からだそうです

次に「七夕」の漢字は
人日(じんじつ)、上巳(じょうし)、端午(たんご)、七夕(しちせき)、重陽(ちょうよう)という
それぞれ1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日にある五節句に由来しています

この2つが合わさって「たなばた」と読む「七夕」が出来たという感じのようです
判りやすく図にしてみると
七夕の由来
こんな感じでしょうか


謎が解けてすっきりしたので願い事でもしてみましょうかね

「雨がやみますように」
「電話がきますように」

♪2つの願いは必ずひとつしかかなわない〜

というボケは置いといて…

「予想が当たりますように」
「このブログに人がいっぱいきますように」

いや最近始めた嫁さんのブログのアクセス数見せてもらったんですけど
自分のとこじゃ見たことないくらいの人が来てたんですよ…
まぁクロフネ産駒というテーマを取り上げていて
その産駒たちが活躍したとあって人が来やすいというのはわかるのですが…


そんなこんなで七夕賞の展望を
軽ハンデのマルタキラリーが逃げることになりそうです
そして3コーナーからダイワレイダースあたりが早めに襲い掛かり
4コーナーで先団につけた馬がそのまま粘るという展開でしょうか
しかしこの七夕賞は1番人気が26連敗中というレース
1番人気になりそうなダイワレイダースからは買いたくないですね
面白そうなのは5戦4勝と福島を得意にしているマイネルホライズンでしょうか
少頭数とはいえ荒れるハンデ戦
高配当を期待します


ところで今回ネタにしたので
槇原敬之の「2つの願い」をあらためて聴いてみたのですが
ホント良い曲ですね
主人公である「僕」が「君」のことを吹っ切るために
「雨がやみますように」「電話がきますように」と2つの願いをかけ
必ずひとつしかかなわないと自分に言い聞かせます
そして曲を追うごとにだんだん気持ちを整理していき
最後には雨がやむという

この曲が収録されている『PHARMACY』ならブックオフで250円で売っていますよ…悲しいけど
posted by 犬太郎 at 17:23| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

追憶のマーメイド

今週の日曜阪神では牝馬限定戦マーメイドステークスが行われます

過去にエアグルーヴ・アドマイヤグルーヴ母娘をはじめとして
人気の実績馬が順当に勝つことが多いレースです
今年も順当に決まってしまうのでしょうか



さてマーメイドとは人魚のことです
上半身は人間、下半身は魚という架空の生物の
オスをマーマンと言いメスをマーメイドと言います

この人魚の正体はジュゴンやマナティだと言われています
ジュゴンとマナティは腕の付け根に乳房があり
授乳時に子供を抱きかかえる姿が人間と同じように見えるそうです

きっと女に飢えた船乗りたちが
たまたま海藻を頭に被ったジュゴンやマナティの姿を見て
「マーメイド萌え〜」
とでも言ったのが始まりだったのでしょう


外国の人魚は妖精のようなイメージで捉えられているのに対し
日本での人魚は妖怪のようなイメージで捉えられています
その証拠にグーグルのイメージ検索
「マーメイド」を検索するとかわいい感じの絵が並ぶのですが
「人魚」で検索するとなかなかグロいのが並びます

ちなみに「負け犬だもの」でイメージ検索するとなかなか楽しいことになってますね…
また増やそうっと



そんなわけマーメイドステークスの展望ですが
何が何でも前で競馬したいという馬は見当たらず
少頭数ということもありスローペースが予想されます
このメンバーの中で一番瞬発力のあると思われるレクレドールにとっては
相手・展開共に恵まれたと思います

穴をあけるとしたら単騎逃げでしょうが誰が逃げるか見当つきませんね…
メモリーキアヌやレンドフェリーチェあたりが逃げたら面白そうですが

しかしダイワエルシエーロの取捨には困ります
走る気あるのか無いのか状態もさっぱりですし
前行くのか行かないのか脚質もさっぱりです
多分買ったら飛ぶし切ったら来るんでしょうね…
posted by 犬太郎 at 06:42| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

Sign

脳梗塞でリハビリ中だった長嶋茂雄氏が
7月3日の東京ドームの試合を観戦するそうです

そして奇しくも同じ日に行われるラジオたんぱ賞に
チョウサン(長嶋氏の愛称はチョーさん)が出走します

これは何かのサインなんでしょうか…
チョウサンと3番のワンダーマッハーとかで決まったりして…

思えば三年前の6月30日
日韓共催のワールドカップの決勝が行われた日
同じくラジオたんぱ賞で
サッカーボーイ産駒のカッツミーが勝つということがありましたね

うーん どうでしょう…


ところでうちの父親は長嶋茂雄の大ファンです
以前自分が千葉県の佐倉市に引っ越す時
部屋探しに一緒に行きたがっていたので
一緒に行きました
そして何をするかと思えば長嶋茂雄の生家探しを始めて…
そんくらいの大ファンです
まぁ結局今はもう無いということだったんですけどね


そんな父親を見てうちの嫁さんは妙に納得します
「あんたみたいなのが生まれるわけだ…」と

うーん どーなんでしょう…
posted by 犬太郎 at 20:17| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

RADIO

今週は福島でラジオたんぱ賞が行われます

このレース名の元になった「ラジオたんぱ」は
会社名が「株式会社日本短波放送」から「株式会社日経ラジオ社」に変わったのに伴い
去年の4月から「ラジオNIKKEI」に愛称が変更になっています

しかし「ラジオNIKKEI賞」とはなりませんでしたね
まぁ日経賞とかと紛らわしいし
略したら「ラジニッケ」とかなるので言いづらいです


さて短波とは3〜30メガヘルツの周波数を持つ電波のことで
上空にある電離層というとこで跳ね返り遠くまで電波が届く性質があります
なのでラジオNIKKEIでは千葉にある一ヶ所の送信所から
日本全国に放送を届けることが出来ています

ちなみにAMラジオは周波数300キロ〜3メガヘルツの中波を使っていて
ラジオ日本の1422という周波数の単位はキロヘルツになります
対してFMラジオは周波数30〜300メガヘルツの超短波を使っていて
bayFMの78.0という周波数の単位はメガヘルツになります
テレビも超短波を使っており
例えばフジテレビが利用している8チャンネルは
映像を193.25メガヘルツ、音声を197.75メガヘルツの電波にのせています
同じテレビでもUHF局は300メガ〜3ギガヘルツの極超短波を使用しており
千葉テレビが利用している46チャンネルでは
映像を669.25メガヘルツ、673.75メガヘルツの電波にのせています
この辺の周波数帯になると電波は直進性が強くなり
送信所から遠い所へは届かなくなってしまいます(地球が丸いため)

このように用途に合わせて電波の周波数帯を使い分けているんですね

どーでもいいことですが自分はなぜか
アマチュア無線4級の免許を持っていたりします
10年以上前に取ったのですが
インターネット全盛の今でもやってる人っているんですかね…


さて今年のラジオたんぱ賞ですが
トップガンジョーやダブルティンパニーやピカレスクコートなど
前目で競馬をしそうな有力馬がそろって早めの展開になりそうです
小回りの福島ということもあり外枠に入った差し馬に注目でしょうか
posted by 犬太郎 at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

CATCH&RELEASE

キルトクールブログより競馬バトンを頂いたので答えたいと思います


Q.あなたの競馬暦は?
大学生の頃、周りに競馬をする人が多く興味を持ち始めました
そして96年のダービーで
周りの誰もが勝つと言っていたダンスインザダークが
思わぬ伏兵であったフサイチコンコルドに負けた時
「これは面白い」と思いハマりました
馬券デビューはその年の天皇賞(秋)で
サクラローレルを圧倒的な1番人気だからというだけの理由で切り
マーベラスサンデー、バブルガムフェロー、
マヤノトップガン、トウカイタローの
馬連4頭ボックスで見事的中
これで「一番人気を切ることから始める」という
間違ったスタイルが確立されてしまいました
根っからのキルトクーラーですね


Q.今のお気に入りの馬は?
ギミーシェルターとヤマニンアラバスタです
今年の4歳牝馬はなかなか好きな感じの馬が揃っています
3歳牝馬だとディアデラノビアですね
基本的に力はあるのだがそれがイマイチ出し切れてない
っていう馬を気に入る傾向にあります


Q.今までの最高の払戻しは?
去年の秋華賞での
スイープトウショウとウイングレットのワイド50.1倍×1000
配当的には2003年のカブトヤマ記念の
ストロングブラッドとタケハナオペラの馬連140.0倍でしょうか
穴を狙うわりに高配当と無縁ですね…


Q.予想する上であなたが一番重視しているのは?
だいたいメンバーを見てどんな展開になるか予測し
その中で向くと思われる脚質や血統など考えて
それに見合う馬を検索していくという感じで予想しますが
何を一番重視しているかと問われれば
「好きか嫌いか」と答えます…


Q.今までで一番印象に残っているレースと馬は?
レースは2002年のオークス
かなり前から◎スマイルトゥモロー○チャペルコンサートと決めていて
結構自信があって前々から楽しみにしていたのですが
結局出勤するハメになって馬券が買えず
とても悔しい思いをしました

馬はサイレンススズカですね
ゲートをくぐって大出遅れやら暴走気味に走って失速したりと
3歳時は持てる力を持て余していましたが
4歳になって逃げるレーススタイルが確立して連勝
そして金鯱賞の圧勝劇やら宝塚記念で悲願のG1制覇やら
この馬に関しては語っても語りつくせないですね
弥生賞の時から毎回欠かさず単勝馬券買ってました
それだけにあの天皇賞ではひどく落ちこみましたね
その頃女の子にフラれた直後だったんで余計に…


Q.好きな競馬場もしくはWINSは?
よく利用するのは中山競馬場ですが好きなのは東京競馬場ですね
JRA競馬博物館があるのが良いです


Q.バトンを渡す人は?
名付け親をやらせて頂いた
ブログネ〜クロフネ産駒応援ブログ〜のくろしろふねさんに



いっぱい語って満足しました



それでは6月の競馬も終わりましたので
6月度のキルトクーラー分布図をば
6月度キルトクーラー分布図

二等兵が1回、博士が2回の参加だけなので参考外として見ると
ROSE女神がずば抜けたドンガバチャーっぷりを魅せていますね
あとは先月はノンガバチョだったぽち中忍snoopy添乗員が反動を見せています
先月「先走り戦隊カウパー」を拝命した5人は
雲國齊住職勝之二等兵(1回しか参加してませんが)が安定したドンガバチャーっぷりを魅せましたが
恵師所長Pochi顧問、犬太郎長老はすっかり消し屋の位置に居ますね

ところでドンガバチャーっぷりをより判りやすく見られるように
「ドンガバチャー指数」なるものを考案してみました
計算式は(4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]です
平均着順は分布図と同じく4着以下は全て4で計算しています
イメージとして分布図で
ドンガバチャー指数1の近似曲線
この図の曲線上に居る人の指数が1で
右下に居る人ほど指数が大きくなり
左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります

6月度のドンガバチャー指数のグラフです
6月度ドンガバチャー指数
7/4改訂
名前のところに色を付けました
名前が青くなっている人は2ヶ月連続で指数が1以内だった好調な消し屋
名前が赤くなっている人は2ヶ月連続で指数が2を超えた好調なドンガバチャーです


好調な消し屋
くえちゅん飼育係、MCまさー、Gall専務、ラリーズクラブ支配人
すぴ神☆会長、COOL長官、レイ副長、しげる課長
ジョカトーレ・F消防署長、ひろく〜ん人事係長、suezou_4100鬼軍曹

好調なドンガバチャー
ROSE女神、勝之二等兵、雲國齊住職、t-sas取締監査役、山城守フィクサー
キルトクールの杜を見るときご参考に…



ついでに5月度のドンガバチャー指数のグラフです
5月度ドンガバチャー指数


これはよりデータの数が多いほどその人の傾向がつかめると思うので
とりあえず集計を始めた3月度から6月度までの4か月間を上半期としてまとめてみました
上半期キルトクーラー分布図
上半期キルトクーラー分布図

上半期ドンガバチャー指数
上半期ドンガバチャー指数

ここでの二等兵は勝之さんのことであって
侘び助上等兵が二等兵時代のものは上等兵のところで集計しています
どん兵衛と小虎みたいでややこしいですが…

ぜひともこの表たちを活用して売り上げアップにつなげてくださいな
posted by 犬太郎 at 12:24| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(2) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

君の思い描いた夢 集メル HEAVEN

宝塚記念まであと2日と迫りました
本命はサンライズペガサスと決めていますが
相手に関してはまだまだ悩みたいです

直前で買う馬をコロッと変えたときなんかに
あとで「何であの馬買ってなかったんだよ…」と後悔しないために
全馬について買える点買えない点を書き出しておいて
直前にしっかりと読み返したいと思います


1枠1番 シルクフェイマス
昨年の2着馬、近走の敗退も雨と左回りという明確な理由あり
しかしここで巻き返すとはどうしても思えないので買わない

2枠2番 ビッグゴールド
今年に入って体の悪いとこが完治して絶好調
天皇賞2着もフロックとは言い切れないが
タップの居る今回は展開がこの馬にとって厳しくなりそうなのであまり買いたくない

2枠3番 トウショウナイト
重賞未勝利というのがネックだがここで善戦できるだけの力はありそう
実績と鞍上で人気の盲点になっているようなら買いたい

3枠4番 ハーツクライ
確実な末脚を繰り出せる横山典とこの馬のコンビ
展開が早くなりそうな今回展開がハマること必至
頭では買い辛いが相手としてなら買わずにはいられない

3枠5番 ボーンキング
叩き2戦目でこの馬としては力が出しきれる状態だと思われる
しかし力を出し切ったところで掲示板が関の山な気がするので
ものすごく人気が無ければちょっとだけ買ってみたいくらいかな

4枠6番 ゼンノロブロイ
昨年の年度代表馬が満を持してここから始動
しかし6ヶ月ぶりというのも不安だが
それ以上に早めに仕掛けがちなデザーモ騎手が
タップを追いかけて自滅するという光景が目に浮かぶ
一銭も買う気ないのでキルトクールはこの馬に

4枠7番 コスモバルク
強い馬であることは確かなのだがそれを出し切れていない
今回も展開的にも舞台的にもローテ的にも復活の糸口は見受けられない
ここではあまり買う気になれません

5枠8番 サンライズペガサス
阪神コースはこの馬が力を100%発揮できる舞台
前走の惨敗も苦手な京都コースと雨で力を出し切れなかっただけ
宝塚記念を勝てると見込んだ逸材がようやく出てくれたので本命に

5枠9番 リンカーン
昨年の3着馬で前走の負けも展開が向かなかったので巻き返しは可能
鞍上も絶好調の福永騎手であまり切る材料は見受けられない
でもあまり購買意欲が湧かないのは何故だろう…

6枠10番 ヴィータローザ
前走タップの2着も基本的にG1でって馬ではないと思われるので買わない

6枠11番 スイープトウショウ
ハイペーススローペースに関わらず確実に末脚を伸ばすこの馬にとって
タップダンスシチーの作り出す展開は向くと思われる
頭としては買い辛いが相手としては買っておきたい

7枠12番 アドマイヤグルーヴ
エリザベス女王杯連覇や天皇賞3着など
牝馬でもここで勝ち負けしてもおかしくない実績ですが
やはりこの馬としてのピークは過ぎた感じがするので買いたくはありませんね

7枠13番 サイレントディール
前走の負けからの巻き返しは可能だと思うが
展開が合わないだろうし急な鞍上の変更も痛い
ここでは買えない

8枠14番 スティルインラブ
牝馬三冠馬も古馬になってからは精彩を欠きまくり
復活の糸口も見られない
買い材料は見当たらないのに買いたくなるのは何故だろう…

8枠15番 タップダンスシチー
8歳という高齢ながらまだまだ衰えは感じられない
実力もこのメンバーならまだまだ一番でしょう
しかしそんな馬がファン投票で3位に甘んじたのは
自分のレースが出来なかったときにあっさり負ける脆さがあるからで
強力な先行馬がそろった今回はその脆さが露呈することも考えられます
まぁ好きな馬だし買いますが


そんなわけで
この文を直前にしっかり読み返して後悔の無いように馬券を買いたいですね
posted by 犬太郎 at 23:36| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

200倍の夢

宝塚記念の枠順が確定しました
昨年の年度代表馬ゼンノロブロイは4枠6番
昨年の覇者タップダンスシチーは8枠15番と
それぞれにとって良い枠を引いたのではないでしょうか

それでも自分はその2強に逆らう買い方をしますけどね

本命予定のサンライズペガサスは5枠8番の真ん中の枠です
宝塚記念を勝つ馬だと見込んだその末脚で
先頭でゴールに駆け込むのを期待しましょう

そんでもって2着にハーツクライあたりが突っ込んでくれば
馬単で200倍はつくでしょうね
1000円勝ってたら20万円になります

20万円儲けたら何に使いましょうかね…
パッと思いついたのが
北海道までビュンと飛んで旭山動物園まで行くとか
沖縄までビュンと飛んで沖縄美ら海水族館まで行くとか
長崎までビュンと飛んで長崎ペンギン水族館まで行くとか
そんなとこでしょうか

Let's 取らぬ狸の皮算用!!


土曜阪神の新馬戦ではPOGに指名したスターアリエスがデビューするようです
武豊が鞍上だそうでなかなか走りそうな雰囲気ですね

週末が楽しみです
posted by 犬太郎 at 22:08| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

夢追いかけて

今年もあなたのそして私の夢が走ります
あなたの夢は何ですか
私の夢はサンライズペガサスです

そんなわけで杉本清さんのように言ってみましたが
そもそもそのセリフは3年前の宝塚記念で言うはずでした


自分にとって宝塚記念はなかなか相性の良いレースです
マーベラスサンデーやサイレンススズカはかなり前の時点から本命に決めてたし
メイショウドトウが勝ったときも春天で負けたときから次こそはと思ってました
この馬が勝つと早めに言ってた馬がけっこう勝っています
まぁタップダンスシチーは一年ばかし早かったんですけどね…


3年前、大阪杯での圧倒的な強さと春天で苦手の京都コースでの惜敗っぷりを見て
今年の宝塚記念はサンライズペガサスが勝つと確信しました
「サンライズペガサスは宝塚記念を勝つために生まれてきた馬だ」とさえ言いました

しかし脚部不安が出て回避

その年の宝塚記念(ダンツフレームが勝った時)は
ものすごいやる気の無い予想をした覚えがあります




今年の宝塚記念は
ゼンノロブロイとタップダンスシチーの2強対決ムード
しかしゼンノロブロイは去年
タップダンスシチーは一昨年
すでに本命にしちゃいました
そして今年本命にするのは
3年前本命にしたかったサンライズペガサス

今年の宝塚記念は自分的にかなりアツいです
posted by 犬太郎 at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

時がたてば

今週から福島・函館・阪神の3場で競馬が開催されます
今週から2歳新馬戦が始まりますね
ステイゴールドやらメイショウドトウやらアグネスタキオンやらテイエムオペラオーやら
つい最近まで走ってた馬の産駒がデビューするということに
時の流れの速さを感じる今日この頃です


土曜日のメインレースのさくらんぼ特別にはギミーシェルターが出走します
潜在能力は垣間見えるのですが
前で競馬すればしまいが甘くなり
後から競馬すれば届かないという
なかなか勝ちみに欠けるこの馬ですが
初の1200メートルでどんなレースをしてくれることでしょう
鞍上は後藤騎手になりました
自分が吉田豊騎手好きということもあって
あまり好きな騎手ではないのですが
応援したいと思います
しかしこの二人よく隣の枠になりますねぇ…


ざっと土曜の番組表を見ていたら8Rの信夫山特別にジークレフの名を発見
先日話題にしましたGクレフの『12』というアルバムは近所のブックオフでは発見できませんでしたね
一度気になると探し出して聞きたくなっちゃいますね…
ちなみにジークレフの名の由来はト音記号を英語で言ったものだそうです


「おひつじ座の曲は「メー」で終わるんだよ」と言った人に対して
「聞いてみたいな」とか言ってCDを貸してもらって
それをきっかけに仲良くなって…というのが期待できたのに
当時の自分は見事にスルーしてましたね

などという高校時代の思い出しただけで心がむず痒くなるような思い出を
今日買った「いでじゅう」12巻の展開を見て思い出してたりしましたとさ。
posted by 犬太郎 at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

陽はまたのぼりくりかえす

柴田善臣騎手が痛めた頚椎の手術をするため長期離脱することになりました
それにより宝塚記念でサンライズペガサスに乗ることが不可能になりました

不謹慎かもしれませんがこれで迷うことなくサンライズペガサスから馬券を買うことが出来ます

誤解の無いように弁解しておきますが
決して柴田善臣騎手がダメだとか下手だとか言いたいわけではありません
彼は良い意味でも悪い意味でも教科書どおりの騎乗をする人というイメージがあります
なので平場戦で有力馬に乗ったときは安心して買えます
しかし皆が勝負に出るようなレースになっても無難にしか乗らず
強引に勝ちに行くことはまず無く
展開が向かなかったと早々に諦めてしまうことがしばしばです

なので年齢的にも適正的にも足元に抱えている不安のことを考えても
「ここで勝負せずにいつG1を勝てる」という同馬には合わない騎手だと思っていろいろと文句を言ってたわけです

しっかり体を直して
また平場で安心して買えてメインで安心して消せ
る騎乗を魅せてください


そんなこんなで宙に浮いたサンライズペガサスの鞍上ですが
松永幹夫騎手に決まったようです
この騎手は牝馬でしかG1を勝ったことが無かったり
メジロブライトの時のように追い込み馬に乗せるとあまりうまく無いというイメージがありますが
彼に全てを託したいと思います
出来れば幸騎手が乗ったときのように追い込みに拘らず好位からの競馬をして欲しいですね


これであと怖いのは雨だけですね
良馬場ならサンライズペガサスからドカーンと勝負に出たいと思います
posted by 犬太郎 at 14:27| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

GAME

いよいよ今週から2歳戦が始まります
POGのシーズンですね
そんなわけで自分も今年のPOGの話題をば…

とは言っても自分はサラブレのPOGに応募するぐらいで
仲間内やらどこかの団体やらのPOGに参加しているわけではないんですけどね
サラブレのルールだと種牡馬の違う馬を5頭選ぶってことになってます
昨年選んだ馬はアスカロンが白百合ステークスを勝ち3勝をあげ
プリンセスルシータとウインマジェスティが1勝をあげましたが
キングギャンビットとメジロコラットは1戦のみの未勝利でした
目標の「誰かが重賞勝ち+全馬勝ちあがり」にはあと3歩届かずってとこでしょうか

自分の選ぶ基準は
1、走りそうとピンと来た血統
2、実績のある厩舎かどうか
3、応援したくなる名前かどうか
の3点です
自分は馬体を見ても全くわかりません
というかいろんなとこに写真が載ってるような注目の2歳馬とかだと
かえって指名したくなくなっちゃうんですよね…

そんな感じで今年はこの5頭を選びました
今年も目標は「誰かが重賞勝ち+全馬勝ちあがり」です

スターアリエス 牡 鹿毛
   父フレンチデュピティ 母スターアルファー 母父サンデーサイレンス
   角居勝彦厩舎 馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム
 母はベガの半妹という良血馬で厩舎も急上昇中の角居厩舎とすごく走りそうな予感がします
 名前も良い感じでアリエスとはおひつじ座のことです
 関係ないですがGクレフの『12』という12星座をモチーフにしたアルバムで
 「おひつじ座の曲は「メー」で終わるんだよ」と誰かが言ってたのを思い出しました
 今度見つけたら聞いてみようかなと思います


サンヴィクトワール  牝 栃栗毛
   父サンデーサイレンス 母ヴィクトリーバンク 母父ドクターデヴィアス
   松田博資厩舎 馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム
 サンデーサイレンスの産駒はこの馬にしました
 名前は南フランスにある美しく白い岩山の名前だそうで
 母の名前からの連想のようです
 やはりサンデーレーシングの馬は良い感じの名前の馬が多いですね


ファーストアルバム  牡 黒鹿毛
   父ブライアンズタイム 母ナニーズアピール 母父Valid Appeal
   二ノ宮敬宇厩舎 馬主金子真人 生産者井高牧場
 ブライアンズタイム産駒はこの馬にしました
 馬主が金子さんのわりに普通な感じの名前ですが血統的に走りそうかな…と


メジロマシューズ 牡 栗毛
   父ステイゴールド 母メジロランバダ 母父テリオス
   池江泰郎厩舎 馬主メジロ牧場 生産者メジロ牧場
 今年のメジロ枠はこの馬にしました
 父も母も共に同じ調教師の元で日経新春杯を勝っています
 新種牡馬の中ではステイゴールドに一番期待しています
 今年のメジロの馬名のテーマは牡馬がメジャーリーグの選手で牝馬が音楽用語です
 マシューズはテキサスレンジャースに在籍するゲリー・マシューズ選手が由来ですね


ニシノスカイハイ 牡 芦毛
   父セイウンスカイ 母ニシノマンゲツ 母父ヘクタープロテクター
   松田正弘厩舎 馬主西山茂行 生産者西山牧場
 そして最後は新種牡馬セイウンスカイ産駒からこの馬を選びました
 セイウンスカイは何気にニシノフラワーの産駒もいたりします
 自分が活躍する前に行方不明になってしまったシェリフズスターのためにも
 ぜひとも血の逆転劇を見せてもらいたいものです


そんなわけで5頭に絞ったわけですが次点で指名しなかった馬もいます
キルトクールの法則の延長でその馬達のほうが走るかもしれませんね

メジロアレグレット
 母メジロドーベルの父アグネスタキオンという牝馬です
 応援したいのですがPOGに指名すると走らなそうな予感が…
 そんなわけで応援の意味を込めてあえてキルトクールしてみました

クリムゾンルージュ
 今年がラストクロップとなる父エンドスウィープの牝馬です
 スイープトウショウ→ラインクラフトときて次に来るのがこの馬だという予感がします
 この馬はすでに道営でデビューして2戦2勝の成績を収めています
 マル地かカク地かは判りませんがおそらく中央で走ることになるでしょう
 重賞の一つや二つ勝てそうな予感もしますが
 目標に勝ち上がりを掲げている以上
 すでに勝ちあがった馬を指名するのは何となく嫌だったので見送りました

あと期待の新種牡馬クロフネ産駒からも指名しようかなと思いましたが
クロフネファンの嫁さんに「あんたが指名したから負けたんだ」とか言われそうなので見送りました



なにはともあれ全馬が無事に競争生活を送れることを祈ります
posted by 犬太郎 at 12:56| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

冬の星座

今週の重賞はプロキオンステークスのみです
ざっと登録馬を見て良い感じに人気を落としそうなのが
ツルマルファイター、エイシンハンプトンあたりでしょうか
まぁのんびりと考えてみたいと思います
しかしエプソムCで3年ぶりの出走ながら5着に健闘したボーンキングの登録がありますね
連闘する気でしょうか…

宝塚記念の登録馬も出ました
タップダンスシチーとゼンノロブロイの2強評価でしょうが共倒れも十分ありえます
自分としては1着サンライズペガサス2着ハーツクライを想定して馬券を買いたいのですが
騎手を考えると2着横山典弘3着柴田善臣が関の山なんですよね…
まぁ「タップとバルクが潰しあって、それをゼンノが追いかけ潰れて漁夫の利を得る」
といういかにも柴田善臣らしいG1制覇というのも思い描けますが

三年越しの思いがこんなことで揺らぐなんて…先生恐るべし

ところでここにもボーンキングの登録がありますね
3連闘する気でしょうか…



さてプロキオンステークスのプロキオンというのは
こいぬ座に輝く一等星の名前です
この星はシリウス・ベテルギウスと共に冬の大三角の一角を形成しています
そんなわけで今の時期に夜空に輝くことはありません
なんだか違和感があります
そこで他の天体関係の名のついたレースの時期を調べてみました


2004年夜空に輝くレース名一覧
春の夜空
スピカS 1600万下 中山芝2000 3/20 ←おとめ座の一等星

夏の夜空
アンタレスS G3 京都ダ1800 4/25 ←さそり座の一等星

秋の夜空
ペルセウスS OP 中山ダ1800 9/28 ←星座名
カシオペアS OP 京都芝1800 11/6 ←星座名
アンドロメダS OP 京都芝1200 11/28 ←星座・星雲名

冬の夜空
すばるS OP 京都1400 2/14 ←星団名
プロキオンS G3 阪神ダ1400 6/20 ←こいぬ座の一等星
シリウスS G3 阪神ダ1400 10/3 ←おおいぬ座の一等星
オリオンS 1600万下 阪神芝2000 12/19 ←星座名
ベテルギウスS OP 阪神ダ1800 12/25 ←オリオン座の一等星


こうして見てみるとやはりプロキオンSだけがずば抜けて旬を外しています
この時期にやるならデネブSやアルタイルSとかにすればいいのに…
もしくはこのレースをアンタレスSにしてアンタレスSをカノープスSやアークトゥルスSにしたりして…
ってマニアックな話でゴメンナサイ
そういや最近夜空を見上げることが少なくなったなぁ…


それではついでに星の名前のついた馬を星の明るい順に並べてみましょう
シリウス[おおいぬ座α星](-1.4等級)
 シリウスシンボリダンツシリウス
ベガ[こと座α星](0.0等級)
 ベガホクトベガアドマイヤベガ
リゲル[オリオン座β星](0.3等級)
 ウインリゲル
アルタイル[わし座α星](0.9等級)
 トーセンアルタイル ブラックアルタイルヒカルアルタイル
スピカ[おとめ座α星](1.1等級)
 トキノスピカナムラスピカフレンドリースピカ
アンタレス[さそり座α星](1.1等級)
 マイネルアンタレス
ポルックス[ふたご座β星](1.2等級)
 リアルポルクス
レグルス[しし座α星](1.4等級)
 ラガーレグルスシンメイレグルス
カストル[ふたご座α星](1.6等級)
 リアルカストール
ポラリス[こぐま座α星(北極星)](2.0等級)
 ノーザンポラリスウォーターポラリスポレール(フランス語で北極星という意味だそうな)
アルキオーネ[すばるの中の星の一つ](2.9等級)
 アルキオーネ
アルビレオ[はくちょう座β星](3.1等級)
 アルビレオ


やはり星の明るさと馬の強さは比例しませんね…当たり前だけど
posted by 犬太郎 at 21:47| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

その問題

あるとき私はこう言いました


今年は迷わずにサンライズペガサス本命にするつもりです
3年前から
「サンライズペガサスは宝塚記念を勝つ馬だ!!」
って言い続けていますからね…




またあるとき私はこう言いました


柴田善臣騎手は高松宮記念をキングヘイローで勝って以来G1を78連敗目だそうで
そのあいだ連絡みも無いそうです

G1では来たら事故って感じで無条件で消し続ける方が得策のような気もしますね…




そして宝塚記念で幸騎手がスティルインラブに乗るため
宙に浮いてたサンライズペガサスの鞍上が
柴田善臣騎手に決まったそうです…


いったい私はどーすればいいのでしょうか…


絶望した…サンライズペガサスの鞍上に絶望した…
_| ̄|○
posted by 犬太郎 at 21:54| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

祭りのあと

桜花賞から安田記念まで7回にわたって行われていた
春のG1天下一キルトクール武道会が終わり最終成績が発表されました

自分の成績は参加総数102人という中
ノンガバチョ(キルトクール馬が馬券に絡まない)部門では63位と平凡な…
というか7レース全て参加した人の中ではビリなんですね…
という成績でしたが
ドンガバチョ(キルトクール馬が馬券に絡む)部門では5位という好?成績でした
まぁ安田記念前までは2位につけてたんですけどね

自分のキルトクール馬は
桜花賞 ラインクラフト 2番人気1着
皐月賞 アドマイヤジャパン 3番人気3着
天皇賞(春) リンカーン 1番人気6着
NHKマイルC ラインクラフト 2番人気1着
オークス シーザリオ 1番人気1着
ダービー インティライミ 2番人気2着
安田記念 ダンスインザムード 3番人気18着

7キル5クルで71.4%のドンガバチョ率です
5回もドンガバチョしたのは全参加者の中で自分だけですね…

主催者であり自身ノンガバチョ部門2位と好成績を残したひろく〜ん人事係長はこう言いました

>むやみに1or2番人気を切ってはいけません!!!
>(みんな知ってますよねw)

むやみに切りまくってますね…

でもそれを知っていても勝負に出たくなっちゃうんですよね…
今週もエプソムカップでは1番人気になりそうなサイレントディールをキルトクールするつもりだし
宝塚記念では多分2番人気のゼンノロブロイを思いっきりキルトクールする予定です


犬太郎は人気馬を
切って切って切ってドンガバチョするの
じゃなきゃ許さない!!

訳わかりませんね…ゴメンナサイ


最後になりましたが
スポンサーの株式会社インターチャネル様
大会監修のAll About 十時 龍一様
ならびに大会運営に携わった全ての方々
楽しい大会をどうもありがとうございました
posted by 犬太郎 at 18:33| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする