2005年11月27日

ジャパンCの予想

ギミーシェルターの単勝ハズレ馬券

ギミーシェルターは5着に敗れてしまいました
このまま終わってしまうのでしょうか…


さて気を取り直してジャパンカップの予想に行きましょうかね…


ジャパンカップ

後藤騎手とデムーロ騎手が負傷により乗り替わりになりました
これによりサンライズペガサスの鞍上は蛯名正義騎手になりました
これははっきり言ってチャンスではないでしょうか
後藤騎手が下手だとか言うつもりはないですが
やはりG1だといまいちな印象が強い騎手ですからね…

ちなみに屈腱炎から復帰後サンライズペガサスに乗った騎手の
先週までの全勝ち鞍に対するG1勝利数の比を計算してみました

柴田善臣騎手 1586勝中GI5勝  0.32%
幸英明騎手 557勝中GI3勝  0.54%←スティルインラブのみ
秋山真一郎騎手 396勝中GI0勝  0%
松永幹夫騎手 1389勝中GI6勝  0.43%←牝馬のみ
後藤浩輝騎手 786勝中GI2勝  0.25%

他の主な騎手を見てみると
武豊騎手   2678勝中GI50勝  1.87%
安藤勝己騎手 517勝中GI7勝  1.35%
福永祐一騎手 738勝中GI10勝  1.36%
横山典弘騎手 1610勝中GI15勝  0.93%←2着なら昨日で32回目
田中勝春騎手 1106勝中GI1勝  0.09%
吉田豊騎手  586勝中GI8勝  1.37%
和田竜二騎手 353勝中GI7勝  1.98%←テイエムオペラオーのみ
ってな感じです

そして
蛯名正義騎手 1399勝中GI11勝  0.79%

今までGIに縁遠い騎手が乗っている印象だったこの馬に
ようやくGIに割りと縁があってJCも勝った経験がある騎手が乗ることになります

もうサンライズペガサスしか見えません!!

2400メートルは長いという意見をよく耳にしますが
この馬は苦手の京都コースだったり重馬場だったりで
順調にこの距離を使えたためしがないのでまだまだわかりませんよ


相手はまた誰かには負けそうだが複勝圏内は堅そうなゼンノロブロイを筆頭に
ウィジャボード・バゴ・アルカセットの3頭の外国馬にも流します
◎13サンライズペガサス
○8ゼンノロブロイ
▲6ウィジャボード
△12バゴ
△14アルカセット
買い目は8-13=1500,6-13=500,12-13=500,13-14=500ということで



キルトクール
タップダンスシチー…前走の負け方でこの馬の復活はもうないと確信しました
posted by 犬太郎 at 02:10| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(3) | 犬のワイド勝負!!-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9850895

この記事へのトラックバック

『ゼンノロブロイ対外国馬』だと言っていたけど。。。 - ジャパンカップ予想 -
Excerpt: 今年で25回目のジャパンカップですが、昔は得意としていたレースでした。 1996年 単勝 シングスピール 馬連 シングスピール−ファビラスラフイン 1995年 単勝 ランド 1994年 馬連 マーベ..
Weblog: Pochi's Essay & Diary
Tracked: 2005-11-27 02:48

11月27日分の穴馬予想
Excerpt: やっと11月最後となりました。苦闘の1ヶ月でした。11月26日現在で9戦中8ドンガバチョ!振り返ってみると、よくエアメサイアが消えたなと思います。今はただ、この嵐が過ぎ去
Weblog: 競馬の思い出
Tracked: 2005-11-27 12:08

舐めてる?外国馬!?JC予想
Excerpt: 意外と難しいと思っていたJCだが、意外とそんなに難しくはないのではないかと新聞を眺めていたら思ってしまった。。。 物事は簡単に考えればいいんです。 まず、米の芝戦線。 シーザリオを物差しにすれば、米..
Weblog: キルトクールブログ
Tracked: 2005-11-27 22:52