2005年11月04日

忘れ咲き

スティルインラブとカルストンライトオの引退のニュースが入ってきました

スティルインラブは結局3冠達成の秋華賞が最後の勝利でした
どこかで復活するものと信じていましたがそうはいきませんでしたね
ぜひとも繁殖の方で頑張ってほしいものです

カルストンライトオは右にラチがないと力を出し切れない馬ということで
わかりやすくて好きな馬でした
テンの速さには素晴らしいものがあったので
それが子供にうまく伝われば種牡馬としてもそこそこいける予感はしています
第2の馬生もロケットスタートが切れるといいですね…




そんなこんなで引退するカルストンライトオは7歳馬ですが
この世代にはなかなか個性的で面白いメンツがそろっています


圧倒的な強さを見せるも屈腱炎により早々と引退し
早くも産駒が活躍しているアグネスタキオンとクロフネ

クラシックレースを制しその勢いで3歳で古馬G1をも勝って
古馬になってからも活躍を続けたジャングルポケットとマンハッタンカフェ

怪我にも負けず今も一線級で戦い続ける
サンライズペガサスとサイドワインダー

昨日JBCクラシックを快勝したタイムパラドックス

最期が悲しかったダンツフレームとダービーレグノ

牝馬ではテイエムオーシャン・ローズバド・レディパステル
ビリーヴ・テンシノキセキ・ダイヤモンドビコーなどなど

他にもツルマルボーイ・ショウナンカンプ・エアエミネム
ウインラディウス・ボーンキング・ニホンピロサート etc...


ホントに個性派ぞろいです
そして今週のアルゼンチン共和国杯では4頭の7歳馬が出走予定です
昨年のステイヤーズステークスを勝ったダイタクバートラム
今年春天2着で100万馬券を演出したビッグゴールド
前走京都大賞典2着と上り調子で悲願の初重賞制覇を目指すコイントス
3頭は近走でも活躍しハンデも57から58と重めです


しかし自分が一番期待しているのは
近走冴えずハンデが54キロとなったグラスエイコウオーです
NHKマイルでクロフネを最後まで苦しめたこの馬は
馬ごみが苦手で逃げるか追い込むか極端な戦法しかとれない馬です
追い込むスタイルが確立してから戦績は安定しましたが
チャンスと思われた時には前残りの展開に泣き、未だ重賞を勝ててません
しかし自分はこの馬は重賞を勝てる器だと未だに信じています


前走約一年の休み明けで出走した毎日王冠では17頭立て16着という結果でしたが
内容は超スローの展開で後方から伸びるも最後は脚が続かず止まるといった感じで
着順ほど内容は悪くなく休み明けを叩かれて変わりそうな予感はあります

おそらく人気は全くといっていいほどないでしょうから
ここで買わないでいつ買いましょう
合言葉は「メイショウキオウをもう一度!!」です


確かにこの馬にとってフルゲート18頭立ては心配ですが
広い東京コースなら大丈夫でしょう

鞍上はNHKマイルの時と同じ村田一誠騎手です
村田騎手は未だ重賞を勝っておらず
あの時と同じ競馬場同じ馬でこの馬共々悲願の重賞初制覇
ってのはなかなか趣きがあるのではないでしょうか



にわかにG1谷間の日曜がアツくなってきました
posted by 犬太郎 at 01:33| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8942427

この記事へのトラックバック

日記
Excerpt: よかったら私のブログもご覧下さい。
Weblog: 本音
Tracked: 2005-11-04 02:01

アルゼンチン共和国杯【総合ランクと予想】(枠連動なども)
Excerpt: 【アルゼンチン共和国杯??躪腑薀鵐??鵐阿藩汁曄掉※( 消去法+着差理論+枠連動=総合ランキング )    予想項目3つの上位3位までを  1位:5P  2位:3P  3位:1P  として集計・ランキ..
Weblog: 競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
Tracked: 2005-11-04 17:22