2005年09月27日

秋の気配

気温もグッと下がり始め秋の気配が訪れています
そして秋の訪れとともにG1シーズンが始まります

今週はスプリンターズステークスです


ところで秋シーズンもキルトクールの大会が開催されるようですね



主催/キルトクール株式会社
協賛/株式会社インターチャネル
監修/All About競馬ガイド

なかなか楽しみです



さて今年のスプリンターズステークスには安田記念で3着に粘った
香港の英雄サイレントウィットネスが参戦します
得意のスプリント戦ならこの馬が強いということで一番人気になりそうで
いろんなところの反応を見てると単勝1倍台もありえそうな雰囲気です

しかしそこまで人気を被ってしまうと逆らいたくなるのが人情
果たして死角はあるのでしょうか

サイレントウィットネスは香港で17連勝を記録しました
そして初のマイル戦で惜しくも2着に破れましたが
5番人気と評価を落とした安田記念でクビ・アタマ差の3着に粘りました
得意のスプリント戦ならということで今回人気になっています
実際単純にスピードだけを競うなら一番かなとも思えます

しかし今回の舞台はカーブと坂がきつく
直線が310メートルしかない中山競馬場です
サイレントウィットネスの17連勝は全て
直線が430メートルあるわりかし広めの香港のシャティン競馬場でした
そのうち12勝は直線のみの1000メートルコースです
好走した東京コースも直線が525メートルあるコースです

枠順を見てみないと何とも言えませんが
おそらく逃げるカルストンライトオを追う展開になるでしょう
4コーナーで追いつこうとスパートしたときに
550キロを超える巨漢馬がうまく中山のカーブをこなせるでしょうか

まぁ杞憂に終わる可能性もあるでしょうが
不安のある圧倒的人気馬を嫌ってみる価値はあると思います



さてそれでは逆に今のところ積極的に買いたいと思っている馬を挙げてみたいと思います

カルストンライトオ
自分は内の枠に入ればこの馬の連覇が濃厚と思っています
この馬は右側にラチがありさえすればG1級の力を発揮できる馬です
今年に入って3戦全敗ですが
阪急杯は調整不足で高松宮記念とアイビスSDはラチ沿いを走れなかったと
どれも敗因はハッキリしています
阪急杯のとき高松宮記念のときアイビスSDのとき
この馬に関する見解(だけ?)はバッチリでしたから結構自信あります


キーンランドスワン
この馬は戦績を見てもわかるように非常にムラがあります
前走も海外帰りだからか明らかに力を出し切ってはいません
馬券圏内に入る実力は十分持ち合わせている馬だと思っているので
人気を落とすであろう今回は非常に面白い存在と思っています


ギャラントアロー
テンはあまり早くないが逃げるのがベストというこの馬にとって
カルストンライトオとサイレントウィットネスの存在は目の上のタンコブでしょうし
それで人気もかなり落とすと思います
しかし鞍上にテン乗りの横典を迎えて何かが変わりそうな予感はあります
横典の2着ゲットに期待してみたいと思っています




先週は嫁さんに
途中の見解(勝つのはディープで相手はアドマイヤジャパン、シックスセンス、マチカネキララ、ローゼンクロイツあたりでストーミーカフェは危険な人気馬)
は当たっているのに
そんな馬券
(マチカネキララ-アドマイヤジャパンのワイド一点勝負!!)
買ってバカじゃないの!!
」と
温かいお言葉を頂戴しました

果たして今週はどうなることでしょう…
posted by 犬太郎 at 12:53| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7377378

この記事へのトラックバック