2005年08月08日

新しいことを始めよう

なにやら有馬記念の前の週に短距離G1を新設する話があるようですね

舞台は阪神芝1400が最有力で早ければ来年にも行われるそうで
なかなか楽しみです

今現在、古馬の芝1400の重賞は
京王杯SCとスワンSしかありませんからね…
スギノハヤカゼみたいに
マイルだとちょっと長いんだけど
スプリントだとちょっと短いという
1400のスペシャリストみたいな馬が脚光を浴びる時が来ました

現役で言うとギャラントアローやニシノシタンなどが
該当するのではないでしょうか

スプリンターVSマイラーという風に煽られたところを
こういう1400のスペシャリストが持っていって高配当
というのを期待せずにはいられません


さてそこで気になるのがレース名
阪神短距離ステークスとかじゃ盛り上がりに欠けますからね

ダートですが阪神1400にはプロキオンSとシリウスSがあるので
星の名前で行くとかはどうでしょうか
しかしベテルギウスSだとダートのオープンだし
リゲルSとかポルックスSとか何がしたいのか訳わからない名前になりますね…

でも阪神競馬場ののシンボルとなっているセントウル像から
同義であるケンタウロスがモデルになっている射手座つながりで
サジタリウスステークスというのはどうでしょうか
…あまり浸透しませんかね


あとは何かを記念して○○記念にするとか
阪神記念とか仁川記念とか…
思い切って岡部記念とか…


そんなとこも含めてどうなることか楽しみです
posted by 犬太郎 at 22:51| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5725465

この記事へのトラックバック