2005年06月27日

CATCH&RELEASE

キルトクールブログより競馬バトンを頂いたので答えたいと思います


Q.あなたの競馬暦は?
大学生の頃、周りに競馬をする人が多く興味を持ち始めました
そして96年のダービーで
周りの誰もが勝つと言っていたダンスインザダークが
思わぬ伏兵であったフサイチコンコルドに負けた時
「これは面白い」と思いハマりました
馬券デビューはその年の天皇賞(秋)で
サクラローレルを圧倒的な1番人気だからというだけの理由で切り
マーベラスサンデー、バブルガムフェロー、
マヤノトップガン、トウカイタローの
馬連4頭ボックスで見事的中
これで「一番人気を切ることから始める」という
間違ったスタイルが確立されてしまいました
根っからのキルトクーラーですね


Q.今のお気に入りの馬は?
ギミーシェルターとヤマニンアラバスタです
今年の4歳牝馬はなかなか好きな感じの馬が揃っています
3歳牝馬だとディアデラノビアですね
基本的に力はあるのだがそれがイマイチ出し切れてない
っていう馬を気に入る傾向にあります


Q.今までの最高の払戻しは?
去年の秋華賞での
スイープトウショウとウイングレットのワイド50.1倍×1000
配当的には2003年のカブトヤマ記念の
ストロングブラッドとタケハナオペラの馬連140.0倍でしょうか
穴を狙うわりに高配当と無縁ですね…


Q.予想する上であなたが一番重視しているのは?
だいたいメンバーを見てどんな展開になるか予測し
その中で向くと思われる脚質や血統など考えて
それに見合う馬を検索していくという感じで予想しますが
何を一番重視しているかと問われれば
「好きか嫌いか」と答えます…


Q.今までで一番印象に残っているレースと馬は?
レースは2002年のオークス
かなり前から◎スマイルトゥモロー○チャペルコンサートと決めていて
結構自信があって前々から楽しみにしていたのですが
結局出勤するハメになって馬券が買えず
とても悔しい思いをしました

馬はサイレンススズカですね
ゲートをくぐって大出遅れやら暴走気味に走って失速したりと
3歳時は持てる力を持て余していましたが
4歳になって逃げるレーススタイルが確立して連勝
そして金鯱賞の圧勝劇やら宝塚記念で悲願のG1制覇やら
この馬に関しては語っても語りつくせないですね
弥生賞の時から毎回欠かさず単勝馬券買ってました
それだけにあの天皇賞ではひどく落ちこみましたね
その頃女の子にフラれた直後だったんで余計に…


Q.好きな競馬場もしくはWINSは?
よく利用するのは中山競馬場ですが好きなのは東京競馬場ですね
JRA競馬博物館があるのが良いです


Q.バトンを渡す人は?
名付け親をやらせて頂いた
ブログネ〜クロフネ産駒応援ブログ〜のくろしろふねさんに



いっぱい語って満足しました



それでは6月の競馬も終わりましたので
6月度のキルトクーラー分布図をば
6月度キルトクーラー分布図

二等兵が1回、博士が2回の参加だけなので参考外として見ると
ROSE女神がずば抜けたドンガバチャーっぷりを魅せていますね
あとは先月はノンガバチョだったぽち中忍snoopy添乗員が反動を見せています
先月「先走り戦隊カウパー」を拝命した5人は
雲國齊住職勝之二等兵(1回しか参加してませんが)が安定したドンガバチャーっぷりを魅せましたが
恵師所長Pochi顧問、犬太郎長老はすっかり消し屋の位置に居ますね

ところでドンガバチャーっぷりをより判りやすく見られるように
「ドンガバチャー指数」なるものを考案してみました
計算式は(4-[平均着順])×(4-[平均着順])×[平均人気]です
平均着順は分布図と同じく4着以下は全て4で計算しています
イメージとして分布図で
ドンガバチャー指数1の近似曲線
この図の曲線上に居る人の指数が1で
右下に居る人ほど指数が大きくなり
左上にいる人ほど指数が小さくなってノンガバチョの場合0になります

6月度のドンガバチャー指数のグラフです
6月度ドンガバチャー指数
7/4改訂
名前のところに色を付けました
名前が青くなっている人は2ヶ月連続で指数が1以内だった好調な消し屋
名前が赤くなっている人は2ヶ月連続で指数が2を超えた好調なドンガバチャーです


好調な消し屋
くえちゅん飼育係、MCまさー、Gall専務、ラリーズクラブ支配人
すぴ神☆会長、COOL長官、レイ副長、しげる課長
ジョカトーレ・F消防署長、ひろく〜ん人事係長、suezou_4100鬼軍曹

好調なドンガバチャー
ROSE女神、勝之二等兵、雲國齊住職、t-sas取締監査役、山城守フィクサー
キルトクールの杜を見るときご参考に…



ついでに5月度のドンガバチャー指数のグラフです
5月度ドンガバチャー指数


これはよりデータの数が多いほどその人の傾向がつかめると思うので
とりあえず集計を始めた3月度から6月度までの4か月間を上半期としてまとめてみました
上半期キルトクーラー分布図
上半期キルトクーラー分布図

上半期ドンガバチャー指数
上半期ドンガバチャー指数

ここでの二等兵は勝之さんのことであって
侘び助上等兵が二等兵時代のものは上等兵のところで集計しています
どん兵衛と小虎みたいでややこしいですが…

ぜひともこの表たちを活用して売り上げアップにつなげてくださいな
posted by 犬太郎 at 12:24| 千葉 🌁| Comment(7) | TrackBack(2) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
なんかバトンもらったので明日辺り書こうと思います。
でも私、回す相手いないんですけど……いいんですか?
Posted by くろしろふね at 2005年06月27日 22:40
す、すげーw
おおおお!分かりやすいいいい!!


やはり昔は消し屋でも今は、、、、

移り変わりが激しい会社ですねw


この記事見て、あ、集計やらなきゃって思い出しました○| ̄|_

Posted by ひろく〜ん。。。 at 2005年06月28日 01:21
くろしろふねさんどうもです
突然バトン渡しちゃってゴメンナサイね
自分も他に渡す相手が居なかっただけなんで
べつにいいと思いますよ


ひろく〜ん。。。さんどうもです
ホントに移り変わりが激しいのですね
集計楽しみにしてます
Posted by 犬太郎 at 2005年06月28日 22:30
こんばんわ。

毎度毎度、見やすい資料ですねぇー。

個性がわかりやすくいい感じですね♪
Posted by サンデー at 2005年07月01日 00:55
サンデー社長どうもです
お褒め頂きありがとうございます

最近公式予想があまり当たってないようなので
これが参考になって当たるようになれば良いのですが…
Posted by 犬太郎 at 2005年07月01日 12:57
超亀レスで失礼します。
今後とも世間の期待に応えるようDG道に
邁進したいと思います(^^;;;)。

ではでは
Posted by 雲國 齊 at 2005年07月04日 22:38
雲國 齊さんどうもです
こうして図にしてみると
ホント素晴らしいドンガバチャーっぷりですね

あんまり期待に応えようとせず
自然体のままでお願いしますね
そのほうがより期待に応えられると思うんで…
Posted by 犬太郎 at 2005年07月05日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4661954

この記事へのトラックバック

バトンは繋ぎません。どこへなりとも転がって行け。
Excerpt: 「犬のわいどしょー」の犬太郎さんから競馬バトンというものが来ました。 本来私はこういう不幸の手紙っぽくかつ馴れ合いっぽく、 自己顕示欲披露大会臭いイベントは ハナから相手にしないようにしているのですが..
Weblog: ブログネ〜クロフネ産駒応援ブログ〜
Tracked: 2005-06-28 23:14

2005年6月度およびこれまでのキルトクール株式会社・公式予想収支報告
Excerpt: 宝塚記念も終わって、2005年前半が終わりましたね。 時間がたつのが早いなぁって感じです。 それにしてもSeesaaが異様に遅っせ〜!!サクサク動けよ!ヴォーケ! まぁ7月2日のサーバ増強によるメン..
Weblog: Pochi's Essay & Diary
Tracked: 2005-06-30 21:19