2005年06月26日

破れぬ夢をひきずって

宝塚記念はおよそ思い描いたとおりの展開に
タップとバルクが3コーナーから競り合って潰れて
末脚の強烈なスイープとハーツが伸びて…
しかしサンライズペガサスが…


宝塚記念
1着△スイープトウショウ
2着○ハーツクライ
3着…ゼンノロブロイ
5着◎サンライズペガサス

自信の本命サンライズペガサスは
4コーナーで前が塞がったのが痛かったですね
最後あれだけ巻き返せるなら
あれがなきゃ勝ち負けだったでしょうに…
まぁタラレバを言ってもしょうがない
「想いだけではG1は勝てない
 力だけでもG1は勝てない
 運もなければ勝てません」
秋天ではチャンスあるでしょうか…

スイープトウショウは完勝でした
やはりどんなペースでも確実に末脚を伸ばせるこの馬が
好位から競馬ができると強いですね
でもこの馬の気難しい面は完全に解消されたわけではなく
今度は人気を被った時に高配当を演出してくれる予感がします

しかし金曜日の時点で
「頭としては買い辛いが相手としては買っておきたい」
と評したスイープトウショウと
「頭では買い辛いが相手としてなら買わずにはいられない」
と評したハーツクライで決まるとは…
そりゃあタテメを食らうわけで…


     今年の収支-20620

キルトクール
ゼンノロブロイ…2番人気3着 (/´△`\) ナンテコッタイドンガバチョ


前半のG1は一度も馬券的中しませんでした
そしてメイショウボーラーを思いっきり切ったフェブラリーSを入れれば
G1レース10戦中7回ドンガバチョです
今年の初めにG1を10勝するという目標を掲げましたが
まず無理なので10ドンガバチョに変えちゃいましょうかね…


※6月度のキルトクーラー分布図は明日更新分に載せる予定です
posted by 犬太郎 at 23:26| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(1) | レース回顧-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タップダンスシチーは残念な結果になりました。
ちょっとショックです。
でも本当のことを言うと今回は不安がありました。
調教の動きを見ても絶好調時に比べると何か物足りなく見えたからです。躍動感がないというか自分の直感なんですけどね。
レースの敗因も気持ちの問題みたいです。長いこと走っていると飽きるんですかね、3年連続同じローテーションだし飽きてやる気が無かった感じがします。
でも、好きな馬から馬券は買ったので悔いはありません。上位3頭は買ってるんですが抑え同士では当たりませんね。最近こんな結果ばかりです。

そういえば6月1回も当たってないなぁ。
Posted by スワローマン at 2005年06月27日 16:41
スワローマンさんどうもです
キルトクール馬のリンカーンは4着ということで
惜しかった…ではなく良かったですけどね

自分も6月は馬券当ててませんね…
Posted by 犬太郎 at 2005年06月28日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Musical Baton
Excerpt: いまBlog界隈ではやっているMusical BatonなるものがGall専務からやってきました。 競馬系Blogでは競馬バトンっていうのもあるみたいですが。。。 ちなみにおいらは昔から「不幸の手紙..
Weblog: Pochi's Essay & Diary
Tracked: 2005-06-27 00:27