2005年05月31日

愛 KNOW マジック

今週は安田記念があります
香港からサイレントウィットネスがやってきたり
田中勝春騎手や柴田善臣騎手が勝てそうな馬に乗ってたり
なかなか面白そうなメンバーが揃いました
しかしながらどこから攻めて行ったものか皆目検討がつきません
去年は前日まで散々悩んだ結果イーグルカフェから攻めて撃沈しましたが
今年もギリギリまで迷いたいと思います

そんなこんなで安田記念についてはまた語るので
今回は牝馬限定のハンデ戦、愛知杯の展望でも語りましょう

愛知杯は元々父内国産馬限定のレースでしたが
カブトヤマ記念→福島牝馬Sと共に昨年より牝馬限定戦となりました

どーでもいいのですが愛知県の県の魚はクルマエビです
うちの嫁さんは出身地である函館市の魚がイカだと嘆いておりましたが
こちらは県単位です
ちなみに熊本県の県の魚もクルマエビです
あとは三重県がイセエビだったり福井県が越前ガニだったり広島がカキだったりします
まぁこれは魚といっても広い意味で魚介類のことを表しているんでしょうけどね
ちなみに「魚介類」と書くと魚をはじめイカやタコ・貝などの軟体動物やエビやカニなどの甲殻類も含んだ水産動物全般を指しますが
「魚貝類」と書くと魚類と貝類しか含まないという違いがあるそうです

さて話を戻しましょう
今年の古馬牝馬路線の結果はこんな感じです

京都牝馬S 1着アズマサンダース←4歳
      2着ウイングレット←4歳
      3着エリモピクシー←7歳
中山牝馬S 1着ウイングレット←4歳
      2着メイショウオスカル←4歳
      3着チアフルスマイル←5歳
福島牝馬S 1着メイショウオスカル←4歳
      2着スターリーヘヴン←5歳
      3着レクレドール←4歳

4歳馬が全て勝っており大活躍です
そして前走2着だった馬が次に勝っています
この流れで行くとレクレドールかスターリーヘヴンのどちらかが勝ちそうな感じですかね

しかしこの愛知杯は中京の2000メートルを舞台に行われます
このコースはサンデーサイレンス産駒にとって鬼門となっており
重賞勝ちは金鯱賞のサイレンススズカくらいしかありません
昨年の愛知杯もトニービン産駒のメモリーキアヌが勝っており
中京2000はサンデーサイレンス産駒が持つ瞬発力があることよりも
ジリジリと長く良い脚を使える方が有利なコース形態なんでしょうね

そんなわけで勢いのある4歳牝馬の中では
ダンスインザダーク産駒のジョリーダンスや
ブライアンズタイム産駒のマイネソーサリスあたりに注目でしょうか
まぁどのへんが除外になるとか
G1の裏のなのでどの騎手が乗るとか全然わかりませんけど
posted by 犬太郎 at 20:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック