2006年12月24日

たソガれロマンス

そもそもの始まりは嫁さんに
こいつ↓が載った広告を見せられたことでした
北極のペンギン

「北極からペンギン君が2羽やってくる」
この一文で24日の予定は決まりました

だって北極のペンギンなんて聞いたこと無いですからね
新種のペンギンかもしれません

まぁ南極と言いたかったのかもしれませんが
実際南極大陸に生息しているのは
コウテイペンギンとアデリーペンギンの2種のみです
どんなペンギンが出てくるのか確認しなくては気が収まりません


そんなわけでアリオ蘇我まで行って来ました
有馬記念そっちのけで

事前の予想では
◎フンボルトペンギン
○ケープペンギン
穴キングペンギン
って感じでしたが

実際いたのは
フンボルトペンギン君
ケープペンギン君

フンボルトペンギンとケープペンギンが1匹ずつでした
有馬記念の予想はあたりませんでしたが
こちらの予想は本線大的中でしたね

とりあえずこちらのフンボルトペンギンの分布ケープペンギンの分布を見てみてください

もはや南極ですらありません


そんなこんなで揚げ足をとって満足しました
嫁さんもショッピングを堪能して満足したようです

ペンギン抜きにしてもアリオ蘇我はなかなかいい感じのとこでしたね
また行こうっと



有馬記念<ペンギン<<<(越えられない壁)<<<家内安全
posted by 犬太郎 at 20:32| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬のDAY BY DAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30203119

この記事へのトラックバック