2005年03月27日

少年のまま

土曜日は中山競馬場で日経賞を観戦
コスモバルクの雄姿を目の当たりにするはずでしたが…

返し馬でコスモバルクの写真を撮ろうと思ってたら反対方向に行ってしまって撮れませんでしたね
でもオペラシチーの写真が良く撮れたので公開したいと思います
オペラシチー返し馬


さて馬券の結果のほうですが日経賞は当然ハズレでした
毎日杯では
「キルトクール馬に勝たれたけど本線2着3着で大的中!やっぱりワイドって素晴らしい!!」
となるはずでしたが…オッズに目がくらんで↓こんな買い方を…
ハズレ馬券
ちなみにどれも当たれば諭吉さんです(ワイドは3-8だけですが)
一緒に観戦してた友人も「いいもの見せてもらったよ」と笑ってました


さてその友人は中学時代の同級生なのですが
卒業以来ずっと疎遠になってたのが競馬が縁で最近また連絡を取るようになりました
競馬観戦後うちの嫁さんと合流して3人で飲みに行って
自分の話題が酒の肴になって盛り上がったのですが
自分は中学の頃から全然変わってないという結論に達しました
自分としてはかなり成長して変わったつもりだったんですけどね…

その友人は「合同体育の授業でなんか変わった奴がいるなと思った」
という自分に対する第一印象をはっきり覚えているそうです
そして嫁さんの自分に対する第一印象は
「大学のサークル勧誘の時『北海道からはるばるこの東京砂漠へ…』とか変なこと言ってる人がいたなと思ってたらそれがあんただった」とのこと
やっぱり変わってないんでしょうか…
posted by 犬太郎 at 12:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬のわいどしょー-2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2630669

この記事へのトラックバック