2006年07月02日

函館SSとラジオNIKKEI賞で勝負!!

さてそれでは早速予想に参りましょう



函館スプリントステークス
本命は叩き2戦目でガラっと変わりそうなフサイチホクトセイにします
そっから人気を落とした頃に走り出すギャラントアローとキーンランドスワンの2点へ
◎5フサイチホクトセイ
○7ギャラントアロー
▲9キーンランドスワン
△6シーイズトウショウ
△1シンボリグラン
買い目は
ワイド5-7=100,5-9=100
馬連5-7=100,5-9=100ということで

キルトクール
 プリサイスマシーン…やっぱり1200って違う気がする…


ラジオNIKKEI賞
3歳戦のハンデ戦ってどうなんでしょう…
ユキノアサカゼを本命にします
外差しが決まりそうな予感です
相手は夏といえば牝馬ということで4頭居る牝馬全てに流しましょう
◎15ユキノアサカゼ
○4マイネトップレディ
▲1ブロンコーネ
△9マイネサンサン
△3ステラマドレード
買い目は
ワイド1-15=100,3-15=100,4-15=100,9-15=100ということで

キルトクール
 ソングオブウインド…オープン級初挑戦で押し出される一番人気では厳しそう



さてそろそろ当たっても良い頃かな
posted by 犬太郎 at 11:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ワンコinぎゃんぶる2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20144545

この記事へのトラックバック

女の意地が見れるのか!?函館SS & 混戦模様 ラジオNIKKEI賞
Excerpt: 今更ですけど、帝王賞のアジュディミツオーとカネヒキリの争いは、 見応え満点でしたね〜。馬券もミツオー→カネヒキリの馬単1点で 勝負していただけに、気合入りまくりでした。 最近は完全にW杯中心..
Weblog: 競馬の思い出
Tracked: 2006-07-02 14:31